このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド 職業・資格別年収ランキング 職業 地下アイドル(ライブアイドル)の年収【152万円】収入源やなり方など

地下アイドル(ライブアイドル)の年収【152万円】収入源やなり方など

地下アイドルの収入源や給与形態など

54 職業

地下アイドルとはLIVEやイベントなどを中心に小規模に活動するアイドルのことをいいます。

AKB48やももいろクローバーZなどテレビが中心のアイドルとは異なり、「いつでも会える」スタンスで活動しているグループがほとんどです。

地下アイドルの「地下」が差別につながるということから「ライブアイドル」「インディーズアイドル」「リアル系アイドル」などいくつかの別称が存在します。

アンダーグラウンドでの活動がメインとなるため実際の数字は不明ですが、大都市圏だけでなく地方のご当地アイドルも含めると数千人の地下アイドルが存在しているといわれています。

この記事では各種専門誌、情報誌などがら抽出した地下アイドル(ライブアイドル)の年収・収入状況を掲載しています。

地下アイドルの年収

平均月収:12.7万円
平均年収:152.4万円

 

地下アイドルになるには

地下アイドルになるには、大きく2つの方法があります。

①事務所に所属する

王道といえるのが地下アイドルを募集している事務所のオーディションを受けること。

合格すれば地下アイドルとして活動することができます。

アイドル募集、地下アイドル募集とインターネットで検索をすれば多くのオーディション情報を得る事ができます。

②個人(フリー)で活動する

地下アイドルのイベントやライブは、イベンターやライブハウスとのネットワークがないと出演させてもらえません。

事務所に所属していれば、その業務は事務所が担当します。

しかし、個人の場合はすべて個人で請け負う必要があり、かなり大変になります。

個人(フリー)で活動している地下アイドルもいますが、そのような人はかつて所属していたグループが解散した結果であったり、イベンターとのつながりのある人がほとんどです。

物販の作成や販売方法、ファンの取扱いなどの知識がない新人からの個人活動は難しいのが現実です。

個人で活動する事も可能ですが、まずはどこかの事務所や地下アイドルグループに所属してからというのが一般的です。

地下アイドルの平均年齢

日本全国にアイドルグループが存在しているため明確な統計データは取得できませんが、地下アイドルの平均年齢は20歳前後がボリュームゾーンといわれています。

TikTokやインスタグラムなどのSNSでは、常に地下アイドルの情報が発信し続けられており、容易にアイドルの華々しいステージに触れることができます。

そのためか、10代少女のアイドル志望者が増加し続け、現在では地下アイドルの低年齢化が進んでいます。

アイドルには何歳からなれるのか?

小学生のアイドルグループも存在しており、アイドルになる年齢制限は特にありません。

ただし、20歳を超えてからアイドルになるのは難しいのが現実です。

ファンはアイドルに原石的な魅力を求める傾向があり、一定の年齢を超えてしまうと明確に人気は落ちます。

地下アイドルの仕事内容

地下アイドルの一番の仕事はステージに立ち、歌やダンスをファンに披露することです。

完成度の高いパフォーマンスを実現させるべく、ボイストレーニングやレッスンを重ねていきます。

その他にもツイッターの更新やインスタの撮影など、ファンのために数時間ごとに発信をし続ける人がほとんどです。

ステージの終了後も大事な仕事

ステージ後のファンとのコミュニケーションは大事な仕事の一つで、一人一人に対して感謝の気持ちを伝えたり、感想を聞くなどして交流を図ります。

普通のアイドルならばあり得ないことですが、ステージ後の会話を通じてファンとの絆がより強固になっていくという地下アイドル特有のコミュニケーションが存在しています。

地下アイドル(ライブアイドル)の年収・収入は

地下アイドル(ライブアイドル)の収入は平均月収は12.7万円、平均年収は152.4万円。

姫乃たま著「職業としての地下アイドル」より参照したデータですが、これだけで生活をしていくには心もとない数字です。

主な収入源

収入源・チケット収入
・1回500円~1000円程度のチェキ撮影
・CD、Tシャツ、タオルなどの物販
・握手券の販売

収入源としては物販の割合が一番高くなります。

チケット収入はライブハウスの使用料や運営側にまわることがほとんどです。

実際の収入は環境次第

平均月収が約12万円という意外にも低い数字になりましたが、実際には環境によってその金額は様々です。

◇どの程度の活動をしているのか?
◇事務所に所属しているのか、フリーでの活動なのか?
◇事務所との取り分はどのくらいなのか?
◇事務所の規模やスタッフの数は?

など、アイドル本人にどれだけのリターンがあるのかは環境次第としかいえないのが実情です。

月収が100万円を超えるような地下アイドルもいる一方で、中には交通費すらなく、ギャラも支給されていない地下アイドルもいます。

仮に必ずライブ会場を満員にさせられる人気を持っていたとしても、その人数を捌くだけのスタッフが必要となるため、リターン効率が悪く、収入としては期待できないのです。

大きな事務所に所属しているモーニング娘やAKB48クラスでも新人の頃は月収10万円台があたりまえという状況ですから、そう多くは望めないのが実情といえます。
※各種週刊誌や本人達の書籍より参照。

大きく収入が伸びるのはメジャーレーベルと契約して、CDをコンスタントに出せるくらいになってから。

地下アイドルである限りは「収入・年収」に関してはサラリーマンの程度が限界値でしょう。

みんなの銀行アプリで
現金1500円が必ずもらえる!!

紹介コード「uHaJJNBS」を入力するだけ
1500円を明日にGET!

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう
他の222職種の
職業・資格 年収ランキングを見る
この記事を書いた人 年収ガイド運営チーム

様々な専門知識を持ったスペシャリストチーム。
金融・人材系の知識が強い。

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。