このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイドその他の年収データ一覧>学歴別の年収・収入格差データ

学歴別の年収・収入格差データ

統計データをもとに学歴別の年収格差データを掲載

厚生労働省発表の賃金構造基本統計調査から算出された学歴別の年収・生涯年収データです。
中学卒・高校卒・高専短大卒・大学大学院卒の区分に分けた学歴別の収入状況を知ることができます。

学歴別初任給

学歴(男) 年齢
高校卒 16万4200円
高専・短大卒 18万600円
大学卒 20万7800円
大学院修士課程修了 23万3600円
学歴(女) 年齢
高校卒 15万8400円
高専・短大卒 17万8400円
大学卒 20万4100円
大学院修士課程修了 23万2400円

※2017年 賃金構造基本統計調査より

初めての給与である初任給についても学歴差は大きく、男女ともに高卒と大卒で約4万円の差がつけられています。
大学院修士ともなるとその差は大きく大卒と比べても約3万円ほどの賃金差があります。

学歴別平均年収

学歴 年齢 月額給与 ボーナス・賞与 年収
中学卒(男) 50.3歳 303000円 492700円 4128700円
高校卒(男) 44.4歳 331100円 791100円 4764300円
高専・短大卒(男) 40.8歳 343700円 917600円 5042000円
大学・大学院卒(男) 42.2歳 429600円 1451400円 6606600円
学歴計(男) 43.3歳 371300円 1061800円 5517400円
学歴 年齢 月額給与 ボーナス・賞与 年収
中学卒(女) 48.9歳 202400円 250300円 2679100円
高校卒(女) 44.3歳 225700円 429200円 3137600円
高専・短大卒(女) 41.1歳 272400円 674300円 3943100円
大学・大学院卒(女) 35.9歳 313300円 843700円 4603300円
学歴計(女) 41.1歳 263600円 615000円 3778200円
学歴 年齢 月額給与 ボーナス・賞与 年収
中学卒(合計) 50.0歳 280600円 438700円 3805900円
高校卒(合計) 44.4歳 296900円 673700円 4236500円
高専・短大卒(合計) 41.0歳 302000円 775400円 4399400円
大学・大学院卒(合計) 40.5歳 398900円 1290900円 6077700円
学歴計(合計) 42.5歳 333800円 905900円 4911500円

※データ 「2017年 賃金構造基本統計調査」

学歴別平均年収の一覧です。
平均と言っても平均年齢が統一されていないため単純な比較はできませんが、大卒以上の年収の高さが目につきます。

中学卒の平均年齢が高いのは、少子化による世代間人口差と教育制度の充実で中卒者が減少しているためと予想されます。

学歴別生涯年収

学歴(生涯年収) 男性 女性
中学卒 1億9400万円 1億3750万円
高校卒 2億730万円 1億4640万円
高専・短大卒 2億1450万円 1億7530万円
大学・大学院卒 2億7000万円 2億1670万円

※データ 「ユースフル労働統計-労働統計加工指標集-2017」より参照。

大学・大学院卒はそれ以外の学歴とでは、生涯年収で5000万円以上の差があり、優遇されているのが見てとれます。

このデータには退職金や定年退職後の賃金については加算されていませんが、それらの数字を加算すると更に学歴による格差は大きくなるでしょう。
※定年退職後の賃金も学歴順に高くなる傾向にある。

しかしながら、それ以外の学歴間ではそれほど大きな差があるわけではありません。
日本国民のほとんどが高校を卒業する事を考えれば、大卒以外ではそれほど学歴による格差は無いと言えるでしょう。

学歴別賃金カーブ

※データ 「2017年 賃金構造基本統計調査」より

学歴(男) 中学卒 高校卒 高専・短大卒 大学・大学院卒
20歳-24歳 302万2200円 335万4600円 313万3400円 336万200円
25歳-29歳 377万5900円 387万4700円 383万7500円 447万1600円
30歳-34歳 420万6600円 425万5900円 438万5200円 556万3500円
35歳-39歳 440万8500円 471万7000円 492万7800円 631万900円
40歳-44歳 460万4200円 521万3500円 537万900円 715万9200円
45歳-49歳 487万8300円 545万2200円 609万200円 816万5000円
50歳-54歳 489万9700円 579万4800円 645万9700円 889万7400円
55歳-59歳 482万9900円 564万8700円 631万5100円 833万8700円
学歴(女) 中学卒 高校卒 高専・短大卒 大学・大学院卒
20歳-24歳 232万5500円 274万9400円 293万2600円 320万2000円
25歳-29歳 254万1100円 288万8600円 342万6000円 393万2600円
30歳-34歳 250万8100円 296万8900円 365万600円 443万6100円
35歳-39歳 269万3200円 312万5900円 391万2400円 480万8700円
40歳-44歳 293万3500円 327万円 416万5000円 534万7600円
45歳-49歳 302万3500円 336万7600円 442万400円 588万9300円
50歳-54歳 319万600円 343万8600円 451万5000円 605万3900円
55歳-59歳 292万5900円 339万5000円 447万1200円 594万2700円

大学卒以上は20代から50代まで右肩上がりに収入は増加し、年齢を重ねる毎に他の学歴との差が拡がっていきます。
大学卒以外の学歴間では多少の差はありますが、それほど大きな格差は見られません。

男性・女性問わず、大学卒以上の学歴が群を抜いて優遇されている状況がグラフによって一目瞭然です。

「学歴は関係ない」と言われることも少なくない現代社会ですが、データを照らし合わせてみれば、実際はまだまだ「学歴社会」であり続けているようです。

各種学校を卒業した後は、ほとんどの人が給与所得者として働く事になります。

そんな中、一般の人が安定した高収入を得る近道は給与水準の高い大手企業や有名企業に入社することといえます。
そして、多くの人がそのゴールを目指して就職活動を行っています。

ただ、有力企業であればあるほど「大学卒以上」もっと言えば「名門大学」に重きを置いた採用を行う傾向にあります。

各企業で「学歴」が社会人としての最も有力な客観的指標として採用されている以上、「高年収・高収入・安定」を求めるのであれば、大学卒以上という学歴は必須と言えるのかも知れません。

結論としては

安定した生活・高収入を目指すなら大学進学が望ましい。
それ以外の進学先では学歴による差はそれほど大きくない。

ということが言えるでしょう。

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。

PAGE TOP↑