このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイドサラリーマン・一般の年収データ一覧>企業規模別の平均年収格差

企業規模別の平均年収格差

企業規模別の収入状況を掲載

2014年09月22日 2019年12月17日

2018年、国税庁「民間給与の実態調査結果」をもとに、企業規模別(資本金・個人など)の平均年収を集計しました。資本金に応じた年収のデータグラフをご覧ください。

資本金 給与 賞与(ボーナス) 平均年収
個人 227.2万円 24.8万円 252万円
2000万円未満 348.7万円 33.1万円 381.8万円
2000万円以上 358.0万円 54.8万円 412.8万円
5000万円以上 349.8万円 60.8万円 410.6万円
1億円以上 378.7万円 86.9万円 465.6万円
10億円以上 473.5万円 142.6万円 616.1万円
資本金 給与 賞与(ボーナス) 平均年収
個人 278.6万円 25.6万円 303.4万円
2000万円未満 419.8万円 41.0万円 452.9万円
2000万円以上 422.1万円 67.9万円 476.9万円
5000万円以上 417.3万円 77.5万円 478.1万円
1億円以上 456.3万円 112.7万円 543.2万円
10億円以上 560.8万円 175.8万円 703.4万円
資本金 給与 賞与(ボーナス) 平均年収
個人 203.0万円 24.5万円 227.8万円
2000万円未満 230.6万円 20.0万円 263.7万円
2000万円以上 232.3万円 29.0万円 287.1万円
5000万円以上 227.5万円 30.7万円 288.3万円
1億円以上 246.3万円 43.0万円 333.2万円
10億円以上 279.5万円 68.9万円 422.1万円

企業規模(資本金)が大きな企業ほど年収面で優遇されている

資本金別の年収データを見てみると、資本金、つまり企業規模が大きいほど高収入になる傾向にあります。
資本金5000万円以上までは緩やかな上昇が続いていますが、それほど大きな差はありません。

しかし、資本金1億円以上(主に中規模企業)となると大きく年収がアップし、更に10億円以上(主に大企業)ともなると給与・ボーナスともに伸び率が大幅に拡がり、年収で100万円以上もアップしています。

女性も同様の傾向にあり、高年収を目指すならば、やはり資本金10億円を超えるような大企業への就職が一番確実な方法と言えるでしょう。

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。