このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド職業・資格別年収ランキング>ユーチューバーの年収

ユーチューバーの年収

YouTube動画を独自に制作・公開することで収入を得るユーチューバーの収入状況

ユーチューバー(YouTuber)とは、独自に制作した動画をウェブサイト「YouTube」に継続的に公開して収入を得る職業のことをいいます。

youtube動画内での本人の発表や情報誌などのデータを集計し、ユーチューバーの年収・収入状況を掲載しています。

ユーチューバーの年収

トップクラス
年収1億円~5億円以上

駆け出し
0円

ユーチューバー(youtuber)になるには

独自のチャンネルと動画を作成してYouTubeにアップロードすれば、ユーチューバーになることができます。
なる事自体は簡単でカメラと動画編集の技術さえあれば、特になるための障害はありません。

ただし、過去12ヶ月の間に

◇総再生時間:4000時間以上
◇チャンネル登録者数:1000人以上

の条件を満たさない限りはYouTubeパートナープログラムへの参加が認められません。
条件を満たした後に審査が行われ、承認されればユーチューブ動画を通じて収益を得る事ができます。

YouTubeパートナープログラムへの参加が認められていない状態では、いくら動画が閲覧されたとしても収益は発生しません。

ユーチューバー(youtuber)の仕事内容

ユーチューバー(youtuber)の仕事は自身で企画を考え、それをもとに動画を撮影・編集をしてYouTubeにアップすることです。

アップロードされる動画は1本あたり10分程度の動画が多いとはいえ、撮影にはその何倍もの時間がかかります。
効果音を入れたり、不要部分を取り除く編集作業にも時間が必要な事を考えると1本を仕上げるのに最低でも半日程度は必要になります。

トップユーチューバーはほとんどの人がyoutube専門の会社や芸能事務所に所属しています。
自身は企画と動画の撮影を行うだけで、編集作業は事務所スタッフや外注に任せるケースが多いようです。

どのくらいのペースで動画をアップし続けるのか

2018年8月の月間チャンネルランキングを調べると

1 キッズライン
月間再生回数:3億643万9364回
78本
2 Fischer's-フィッシャーズ-
月間再生回数:2億9924万1612回
26本
3 東海オンエア
月間再生回数:2億447万5166回
20本
4 はじめしゃちょー(hajime)
月間再生回数:1億6020万5568回
29本
5 Princess Hime Suite TVプリンセス姫スイートTV
月間再生回数:1億4384万4749回
32本

再生回数1位の「キッズライン」で月間78本と1日に2本以上のペース。
その他もおおむね1日に1本の動画をアップロードし続けています。

ユーチューバー(youtuber)の収入源

ユーチューバーの収入源は再生回数に応じて支払われるアドセンス収入と企業タイアップ案件、グッズ販売の3つがあります。

◇再生回数に応じた広告収入(アドセンス)

動画の再生数によって広告収入を得る事ができます。
「再生数x単価=報酬」
※クリック広告、サイドバー広告、動画を見せるインストリーム広告の3種類の広告がある。

単純に動画の再生数だけを稼げばよいのではなく、動画の視聴時間や動画の種類によっても1再生あたりの報酬に差が出てきます。
広告を出したい企業が多いジャンルであれば単価が高くなり、広告主の少ないジャンルの場合は単価が安くなります。

平均すると1再生あたり0.1円というのが一般的な水準ですが、ユーチューバーの登録者数や視聴時間、ジャンルによって上下します。

◇ユーチューバーの知名度を活かした企業タイアップ案件

企業タイアップ案件とは、企業の商品やアプリ、ゲーム、サービスなどをユーチューバーが動画内で実際に使用・体験することによってユーザーに紹介するというものです。

企業から支払われる報酬はユーチューバーの知名度や拡散力などによって様々です。
基本的には登録者数x1円が基本条件になっているようですが、ゲーム実況などタイアップが盛んなジャンルでは、1000万円~数千万円規模で案件が依頼されることもあります。


ぷろたん日記
企業案件は交渉次第。
基本的に登録者数x1円
ぷろたんさんは登録者数80万なので80万円くらいと発言

ラファエル
「企業案件なら300万円くらいはかかる」と動画内で発言

上記の発言から推測すると、トップユーチューバーのぷろたんやラファエルさんクラスになると1つの案件で最低でも100万円以上にはなるようです。
※ただし、ユーチューバーの支持層・ジャンル(汚い・悪影響など)によっては企業案件自体が来ないケースもある。

◇グッズ販売

ロゴ入りのTシャツやキーホルダー、デザインした雑貨などの販売を行ってロイヤリティ収入を得ることができます。
ただ、制作原価や販売コストも必要になるため、グッズ系から得られる収入はそう多くはありません。
再生数と案件の2つの収入源の方が収入の規模としては大きくなります。

ユーチューバーの年収・収入状況

トップユーチューバーのヒカルさんは、2017年のインタビューで「年収は5億円程度」と公表されています。
ラファエルさんも月に2000万円から3000万円と発言されている動画もあり、年収にして約3億円程度は稼ぎ出しているようです。

月間再生数が1億~数千万クラスのトップユーチューバーであれば、年収(売上)はおおむね1億円の大台に乗ることは間違いないでしょう。
※事務所の取り分、個人会社などは加味していない。

ユーチューバーの月収・年収ランキング(予測)

2018年8月の月間再生数ランキングをもとに予想される月収と年収を算出いたしました。

1
キッズライン
再生回数:3億643万回
月収:3064.3万円
年収:3億6771万円
2
Fischer's-フィッシャーズ-
再生回数:2億9924万回
月収:2992.4万円
年収:3億5908万円
3
HikakinTV
再生回数:2億2000万回
月収:2200万円
年収:2億6400万円
4
東海オンエア
再生回数:2億447万回
月収:2044.7万円
年収:2億4536万円
5
はじめしゃちょー(hajime)
再生回数:1億6020万回
月収:1602万円
年収:1億9224万円
6
Princess Hime Suite
TVプリンセス姫スイートTV
再生回数:1億4384万回
月収:1438.4万円
年収:1億7260万円
7
HIMAWARIちゃんねる
再生回数:1億3770万回
月収:1377万円
年収:1億6524万円
8
せんももあいしーCh
Sen, Momo, Ai & Shii
再生回数:1億3624万回
月収:1362.4万円
年収:1億6348万円
9
ボンボンTV
再生回数:1億3005万回
月収:1300万円
年収:1億5600万円
10
水溜りボンド
再生回数:1億1643万回
月収:1164.3万円
年収:1億3971万円
11
AAAjoken toys
再生回数:1億1453万回
月収:1145.3万円
年収:1億3743万円
12
Kan & Aki's CHANNEL
再生回数:1億426万回
月収:1042.6万円
年収:1億2511万円
13
MowMow☆おもちゅーぶ
再生回数:8564万回
月収:856.4万円
年収:1億276万円
14
なーちゃんねる(Naaachannel)
再生回数:6800万回
月収:680万円
年収:8160万円
15
Travel Thirsty
再生回数:6636万回
月収:663.6万円
年収:7963.2万円
16
ヒカル(Hikaru)
再生回数:6594万回
月収:659.4万円
年収:7912万円
17
Raphaelラファエル
再生回数:6524万回
月収:652.4万円
年収:7828万円
18
70cleam
再生回数:6524万回
月収:652.4万円
年収:7828万円
19
タキロン Takilong Kids' Toys
再生回数:6472万回
月収:647.2万円
年収:7766万円
20
20sarasa(にーさら)
再生回数:6208万回
月収:620.8万円
年収:7449万円

上記のランキングは再生数x0.1円の計算でランキングしましたが、この数字の他に

・タイアップ案件の報酬
・グッズ販売の報酬

が加算されます。

また、視聴時間が長く登録者数の多いトップユーチューバーであれば、再生単価も平均の0.1円より高く設定される傾向にあるため、上記の予想年収よりもかなり多い収入を得ていると予想されます。

ユーチューバー(youtuber)のレベルが上がり消耗戦になってきている

YouTubeに動画をアップする事で収入が得られるシステムは2011年頃にスタートしました。

いち早くYouTubeの可能性に気づいた人達はパイオニアとして、現在もトップユーチューバーとして活躍し続けています。

現在では小学生のなりたい職業ランキングの上位に入るほどユーチューバーの知名度が上がり、それと同時に参入者の数も右肩上がりに増加しています。

ただ、参入者が増加したことで通常の動画レベルでは人気を得る事は難しくなってきています。
より過激に、より派手に、という傾向が強まり、その結果、危険な行為や犯罪に近い行為を行う人も増えています。

※警官の前で白い粉を落とすYoutuber
偽計業務妨害の罪で逮捕

2018年現在のチャンネル登録数は8000程度ですが、おそらく何年か後には、その何倍にも膨れあがり、映像や笑いのプロであるテレビ局やタレント、お笑い芸人が続々と参入してくるでしょう。間違いなく「プロレベルの仕事」が要求される時代が来ます。

現在でも、生半可な動画では大きな再生数は獲得できません。
将来的には、現在のクオリティでは視聴してもらえない位にレベルが上昇していくと予想されており、ユーチューバーが優秀な選ばれた人だけがなれる職業に変わっていく可能性もあります。

その他のピックアップ職業一覧

他の201職種の
職業・資格 年収ランキングを見る

50音順職業一覧

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。

PAGE TOP↑