このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド企業別年収データ一覧上場企業年収ランキング>トヨタ自動車

トヨタ自動車株式会社の年収

トヨタ自動車株式会社の生涯年収・年収ランキング・勤続年数など各種データ

2014年08月23日 2021年07月30日
トヨタ自動車株式会社の平均年収・ボーナス・生涯賃金・年齢別年収推移

トヨタ自動車の業種・設立年・URLなどの基本データをご覧ください。

トヨタ自動車は愛知県豊田市に本社を置く日本の最大手自動車メーカー。
年間の世界販売台数は1000万台を超え、従業員数はグループ連結で36万人を超えています。
グループも含めた総売上は約28兆円。
愛知県の産業はトヨタの関連企業、下請け、孫請けが多く、愛知の景気はトヨタの業績次第といわれるほどの巨大企業です。

会社名:トヨタ自動車株式会社
読みがな:トヨタジドウシャ
業種:輸送用機器
所在地:愛知県豊田市トヨタ町1
設立年:1937年
社長:豊田章男
URL:https://global.toyota/

トヨタ自動車の平均年収・生涯賃金・初任給

上場企業が公表している有価証券報告書データよりトヨタ自動車の収入状況のデータを集計。
トヨタ自動車の平均年収は865万8711円、生涯年収(生涯賃金)は3億2565万7606円でした。

トヨタ自動車
平均年収:865万8711円

生涯年収:3億2565万7606円
平均勤続年数:15.8年
平均年齢:39.6歳 
従業員数:74132人

初任給データが取得できませんでした。
内定者数:‐人(男:‐ 女:‐)
中途採用者数:‐人
※初任給・採用者は2021年取得

トヨタ自動車の年別年収推移と従業員数、平均年齢、勤続年数

トヨタ自動車の平均年収・従業員数・平均年齢・勤続年数の各種データの推移状況を年毎にグラフ化。
少人数かつ高収入の企業がありますが、そのほとんどは事業を行う本体の企業とは別の「~ホールディングス」といった持ち株会社。

1年毎の推移をグラフとして見ることで企業の体力や状況を知ることができます。

従業員数 平均年齢 勤続年数 年収
2020年74132人39.6歳15.8年865万8711円
2019年74515人39.4歳15.7年851万5525円
2018年74890人39.2歳15.5年831万9473円
2017年73875人39.0歳15.4年852万3317円
2016年72721人38.9歳15.2年851万8510円
2015年70037人39.1歳15.8年838万3314円
2014年68240人38.8歳15.4年794万5656円
2013年68978人38.6歳15.5年751万1342円
2012年69148人38.3歳15.0年740万369円
2011年69125人38.3歳15.3年727万1090円
2010年71567人37.9歳15.0年710万5000円
2009年71116人37.8歳15.1年811万2000円

トヨタ自動車の年収偏差値

3000社以上の上場企業におけるトヨタ自動車の年収偏差値を算出いたしました。
このデータによって、トヨタ自動車の年収が上場企業内、業界内、都道府県内においてどれほどの位置にあるのか相対的な状況を知ることができます。

上場企業全体での
年収偏差値

64.7

上場企業
(3740社中)

業種別での
年収偏差値

77.1

輸送用機器
(94社中)

都道府県別での
年収偏差値

73.1

愛知県
(222社中)

トヨタ自動車の年収偏差値は64.7でした。平均よりもかなり良い収入状況です。偏差値60以上は全体の16%程度。上位2割に相当する優良企業といえます。

全国を対象とする上場企業全体の年収偏差値よりも、業種内や都道府県別の年収偏差値に注目した方が良いケースもあります。

全企業を含めてしまうとコンサル系や銀行業など高収入体質の業界も含めて対比することになり、その企業の実態を把握しにくくなるためです。

サービス業や小売り系は総じて低収入だったり、東京や大阪には年収2000万円に近い企業があったりと企業を取り巻く状況は様々であることを加味して判断すると適切な企業状況を知ることができます。

トヨタ自動車の全上場企業中の年収ランキング

3000社以上ある上場企業の中でのトヨタ自動車のデータを上場企業別・業種別・都道府県別にランク付けしました。
トヨタ自動車の平均年収865万8711円、生涯年収3億2565万7606円のランキングは以下の結果となりました。

上場企業
平均年収ランキング

238

上場企業
(3740社中)

業種別
平均年収ランキング

1

輸送用機器
(94社中)

都道府県別
平均年収ランキング

4

愛知県
(222社中)

上場企業
生涯年収ランキング

162

上場企業
(3736社中)

業種別
生涯年収ランキング

1

輸送用機器
(94社中)

都道府県別
生涯年収ランキング

4

愛知県
(222社中)

トヨタ自動車の年齢別年収推移と生涯年収・生涯賃金

2020年 トヨタ自動車の30歳から55歳の推定推移グラフと25歳から59歳までの年収・ボーナス・給与推移データを見ることができます。
※賃金構造基本統計調査 業種別賃金カーブデータからの推計値。

20代の年収状況

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
25歳37万7542円453万511円108万75円561万585円
26歳38万8419円466万1037円115万51円581万1088円
27歳39万9297円479万1564円122万26円601万1590円
28歳41万1041円493万2498円128万4580円621万7080円
29歳42万3653円508万3841円134万3714円642万7556円

25歳で561万585円、29歳で642万7556円と給与は上昇し、20代後半の平均年収は601万5580円となっています。

日本全体の20代後半の平均年収の402万7000円(男性平均)と比較すると、世間一般の水準よりは若干高い給与水準になっています。

30代の年収状況

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
30歳43万6265円523万5185円140万2847円663万8032円
31歳44万8877円538万6527円146万1979円684万8508円
32歳46万1489円553万7870円152万1114円705万8984円
33歳47万4056円568万8677円158万8778円727万7455円
34歳48万6556円583万8678円166万9240円750万7918円
35歳49万9056円598万8679円174万9701円773万8380円
36歳51万1556円613万8680円183万163円796万8843円
37歳52万4056円628万8681円191万625円819万9306円
38歳53万4925円641万9102円198万2752円840万1854円
39歳54万3346円652万152円204万2381円856万2533円

30代前半の平均年収は706万6179円、30代後半の平均年収は817万4183円。

働き盛りの年齢であり、大きな年収アップが望めるでしょう。
実際に30歳663万8032円から、39歳の856万2533円まで20代よりも給与の伸び率は高くなっています。

40代の年収状況

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
40歳55万1766円662万1202円210万2008円872万3211円
41歳56万187円672万2254円216万1635円888万3888円
42歳56万8608円682万3305円222万1262円904万4567円
43歳57万6763円692万1160円227万2390円919万3550円
44歳58万4651円701万5821円231万5017円933万839円
45歳59万2540円711万482円235万7645円946万8127円
46歳60万428円720万5143円240万273円960万5416円
47歳60万8317円729万9804円244万2900円974万2704円
48歳61万9967円743万9610円252万1178円996万788円
49歳63万5380円762万4563円263万5104円1025万9668円

企業の主力となる40代前半の平均年収は903万5211円、40代後半の平均年収は980万7341円。

40歳872万3211円から、49歳の1025万9668円まで順調に収入が増加していきます。

40代前半の平均年収が582万1000円(男性平均)ですから、平均よりも321万4211円も高く、この年収を得られるトヨタ自動車は日本の企業でもトップ層にあたります。

50代の年収状況と生涯賃金

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
50歳65万792円780万9515円274万9031円1055万8547円
51歳66万6205円799万4468円286万2958円1085万7426円
52歳68万1618円817万9421円297万6884円1115万6306円
53歳68万8092円825万7106円304万3945円1130万1052円
54歳68万5627円822万7525円306万4141円1129万1666円
55歳68万3161円819万7943円308万4335円1128万2279円
56歳68万696円816万8362円310万4531円1127万2893円
57歳67万8231円813万8780円312万4725円1126万3506円
58歳64万7758円777万3107円294万8711円1072万1819円
59歳60万5283円726万3396円268万8606円995万2002円

トヨタ自動車の50代前半の平均年収は1103万2999円、50代後半の平均年収は1089万8500円。
多くの企業が50代前半あたりで最高年収となりますが、トヨタ自動車の55歳時年収は1128万2279円となっています。

入社から順調に伸び、50代で最高年収に達した後は定年に向けてゆるやかに減少していきます。

生涯賃金は3億2565万7606円に平均退職金2000万円を加算した3億4565万7606円程度になると予想されます。

トヨタの年収について

トヨタ自動車の年収は例年700万円から850万円あたりを推移しています。
一般企業であればそこそこの年収といった水準ですが、日本のトップ、世界でもトップを争う自動車メーカーにしては少し寂しい数字です。

売上28兆円、利益が2兆円を超えることもある企業が、なぜこのような数字になるのでしょうか?
調べて見るとそのからくりは単純なもので、総合職のみならず高卒の作業員や一般職も含めた全体の数字を採用しているためです。

総合職に限定すれば、おそらく平均年収は1000万円をゆうに超えてくるでしょう。
もちろん、一般職の職員も平均よりは高い水準の給与が支給されています。

総合職の場合は30歳で年収約700万円程度。
30歳前半の主任クラスで約800万円程度。
出世していく限りはここからも確実に年収は増加し続けます。
35歳~40歳の時点で1000万円の年収に届き、45歳で1500万円程度。
50歳の部長にまで出世すれば年収は約2000万円。

生涯年収は3億円~3億5000万円程度で一般の平均が2億円強の状況を考えると、一般人の約1.5倍の収入が期待できる計算になります。
総合職に限定すると4億円程度の生涯年収が期待できます。

トヨタの出世コース

※現代ビジネスより参照

入社15年程度
おおむね40歳程度。
基幹級3級(課長級)までは大卒社員の約90%が昇格。
年収1000万程度。
大卒社員のほとんどは課長級までは出世ができる。

入社20年程度
おおむね45歳程度。
基幹級2級(次長級)までは大卒社員の約30%が昇格。
ここからは選抜された人材しか昇格することはできない。
年収1500万円程度。
課長級から30%しか昇格することができないかなりの狭き門。

入社25年程度
おおむね50歳程度。
基幹級1級(部長級)までは大卒社員の約10%が昇格。
相当な実力者しか昇格することはできない。
年収は2000万円を超える。

総合職からの昇格だけでなく、能力次第では技能系、つまり工場勤務からでも役員への道は開かれており、トヨタの役員の中には中卒の役員も存在しています。
出世では人物本位の昇格が徹底されています。

トヨタの採用と採用実績校

採用実績校

名古屋大学、大阪大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学、東京大学、大阪大学など。※2014年採用は地元のトップ大学である名古屋大学の出身者が多いようです。

また、関西と地理的に近いことから大阪大学や京都大学からの採用者が多い傾向にあります。
採用実績の中では関西系大学の採用実績が目立ちます。

全国から優秀な人材を集めるトヨタ自動車

「世界」を常に意識するトヨタ自動車では採用に大きなリソースを投入しています。
旧帝国大学系を中心に、慶応大学、早稲田大学など全国から優秀な人材を採用しています。

自動車メーカーとして、学生から桁外れの人気があるトヨタ自動車。
自動車メーカーを希望する学生は、まずはトヨタの採用を目指し、至らなかった場合にそれ以下の自動車メーカーを目指すという人が多い様です。

結果として、総合職では日本でもトップクラスの人材が集められており、出世競争は熾烈を極めます。

年収アップが期待できるおすすめの転職サービス

推定年収測定がおもしろい「ミイダス」

自身の市場年収を調べることができるサイト「ミイダス」。

7万人を超える転職者データベースからあなたの市場価値が算出され、自身の価値を年収として確認できます。
興味のある業界、職種にはどんな人材(学歴、年齢、経験スキル等)がどれくらいの年収で転職できたのか」を検索、閲覧できる点も便利。

また、年収測定終了後、簡単な会員登録をすれば適正年収企業からのオファーも閲覧できます。

元転職エージェント
佐々木

自身の市場価値を年収で知れるのは画期的。
体験者からの評判が良く、今後の参考になります。

自分の価値を確認しよう
推定年収測定・自身の市場価値を調べる

マイナビエージェント

今現在、日本で一番勢いがあるのがマイナビエージェント。

ライバルであるリクナビエージェントと熾烈な争いを続けており、転職業界において確固たる地位を築いています。

登録後に紹介される非公開求人が全体の約80%を占めており、掲載されている高年収求人を確認するだけでも登録する価値はあります。

元転職エージェント
佐々木

勢いNO.1であり、登録は必須です。年収アップ実績も豊富で20%アップになることも珍しい話ではありません。

2分で無料登録できます
マイナビエージェント

リクルートエージェント

仕事や収入に対する不安をダラダラとごまかし続けていませんか?
リクルートエージェントは年収大幅アップが多数出ている転職サービスです。

全国対応で一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が20万件以上あり、業界に精通したキャリアアドバイザーが、提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など転職活動を手厚くサポートしてくれます。

キャリアに不安のある人でもOK。
採用可能性を最大限にアップしてくれるキャリアアドバイザーに今すぐ無料相談。

元転職エージェント
佐々木

日本で転職活動するなら、まず登録しておきましょう。

2分で無料登録が可能
日本最強のエージェント集団 リクルートエージェント

適正年収が診断できるDODA

dodaは人材大手のパーソルキャリアが運営する日本トップクラスの求人数を保有する転職エージェントです。

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を兼ね備えているため、求人応募から年収交渉まで一貫した転職サポートを受けることが出来ます。

また、これまで培ってきた180万人以上の年収データを元に、8つの質問に返答するだけで適正年収測定ができる年収査定もあります。

元転職エージェント
佐々木

意外にもダウン提示されることもあります(笑)ので、一度試してみてはいかがでしょうか?

2分で無料登録可能
推定年収測定・自身の市場価値を調べる

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス専門の求人サイト。上場企業クラスの一流企業がこぞって求人を掲載しています。
数多くのテレビCMを放送しており、優良企業への転職を目指すなら今一番勢いのあるビズリーチを利用しない手はありません。

登録は無料なので、掲載されている高年収求人を見るだけでも登録する価値はあります。

年収600万円以上の求人割合が高く、多くの人がビズリーチで年収アップを実現しています。

元転職エージェント
佐々木

登録が認められれば求人を見ることが出来ます。ただし、職歴をしっかり記入しないと登録はできません。

職歴をしっかり記入して無料登録
選ばれた人だけの会員制転職サイト【ビズリーチ】

輸送用機器のピックアップ企業

同じ輸送用機器の企業をピックアップしています。

トヨタ自動車と年収の近い企業15社

年収が近い企業15社をピックアップしています。

コーセー
化学
867万2137円
イオン
小売業
864万5087円
東芝
電気機器
867万5871円

トヨタ自動車と生涯年収の近い企業15社

生涯年収が近い企業15社をピックアップしています。

KDDI
情報・通信業
3億2480万5059円
レノバ
電気・ガス業
3億2440万4217円
GA technologies
不動産業
3億2417万9424円
ローツェ
機械
3億2738万3847円
グリー
情報・通信業
3億2389万7982円
日立製作所
電気機器
3億2379万8691円
石油資源開発
鉱業
3億2335万6904円
積水化学工業
化学
3億2803万2728円

全上場企業年収ランキング

上場企業の年収ランキングトップ15を表示しています。

三菱商事
卸売業
1631万8794円
丸紅
卸売業
1452万7760円
三井物産
卸売業
1393万4000円

3000社以上の上場企業平均年収ランキングはこちら

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。