このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド企業別年収データ一覧上場企業年収ランキング>トヨタ自動車

トヨタ自動車株式会社の年収

トヨタ自動車株式会社の生涯年収・年収ランキング・勤続年数など各種データ

トヨタ自動車の業種・設立年・URLなどの基本データをご覧ください。

トヨタ自動車は愛知県豊田市に本社を置く日本の最大手自動車メーカー。
年間の世界販売台数は1000万台を超え、従業員数はグループ連結で36万人を超えています。
グループも含めた総売上は約28兆円。
愛知県の産業はトヨタの関連企業、下請け、孫請けが多く、愛知の景気はトヨタの業績次第といわれるほどの巨大企業です。

会社名:トヨタ自動車株式会社
読みがな:トヨタジドウシャ
業種:輸送用機器
所在地:愛知県豊田市トヨタ町1
設立年:1937年
社長:豊田章男
URL:http://www.toyota.co.jp/

トヨタ自動車の年収・生涯賃金・初任給

上場企業が公表している有価証券報告書データよりトヨタ自動車の収入状況のデータを集計。
2016年発表のトヨタ自動車の平均年収は851万8510円、生涯年収(生涯賃金)は3億2134万4980円でした。

トヨタ自動車
平均年収:851万8510円

生涯年収:3億2134万4980円
平均勤続年数:15.2年
平均年齢:38.9歳 
従業員数:72721人

大卒初任給:20.6万円
内定者数:‐人(男:‐ 女:‐)
中途採用者数:‐人
※初任給・採用者は2017年取得

トヨタ自動車の年収偏差値

3000社以上の上場企業におけるトヨタ自動車の年収偏差値を算出いたしました。
このデータによって、トヨタ自動車の年収が上場企業内、業界内、都道府県内においてどれほどの位置にあるのか相対的な状況を知ることができます。

上場企業全体での
年収偏差値

65.5

上場企業
(3577社中)

業種別での
年収偏差値

73.9

輸送用機器
(99社中)

都道府県別での
年収偏差値

74

愛知県
(221社中)

トヨタ自動車の年収偏差値は65.5でした。平均よりもかなり良い収入状況です。偏差値60以上は全体の16%程度。上位2割に相当する優良企業といえます。

全国を対象とする上場企業全体の年収偏差値よりも、業種内や都道府県別の年収偏差値に注目した方が良いケースもあります。

全企業を含めてしまうとコンサル系や銀行業など高収入体質の業界も含めて対比することになり、その企業の実態を把握しにくくなるためです。

サービス業や小売り系は総じて低収入だったり、東京や大阪には年収2000万円に近い企業があったりと企業を取り巻く状況は様々であることを加味して判断すると適切な企業状況を知ることができます。

トヨタ自動車の全上場企業中の年収ランキング

3000社以上ある上場企業の中でのトヨタ自動車のデータを上場企業別・業種別・都道府県別にランク付けしました。
トヨタ自動車の平均年収851万8510円、生涯年収3億2134万4980円のランキングは以下の結果となりました。

上場企業
平均年収ランキング

197

上場企業
(3577社中)

業種別
平均年収ランキング

2

輸送用機器
(99社中)

都道府県別
平均年収ランキング

3

愛知県
(221社中)

上場企業
生涯年収ランキング

141

上場企業
(3576社中)

業種別
生涯年収ランキング

1

輸送用機器
(99社中)

都道府県別
生涯年収ランキング

4

愛知県
(221社中)

年収推移グラフデータ

トヨタ自動車の収入状況の推移をデータをもとにグラフとしてまとめました。
1年毎の推移をグラフとして見ることで企業の体力や状況を知ることができます。

トヨタ自動車の年別年収推移と従業員数、平均年齢、勤続年数

トヨタ自動車の従業員数・平均年齢・勤続年数の各種データの推移状況を年毎にグラフ化しました。
少人数かつ高収入の企業がありますが、そのほとんどは事業を行う本体の企業とは別の「~ホールディングス」といった持ち株会社。

従業員数 平均年齢 勤続年数 年収
2016年72721人38.9歳15.2年851万8510円
2015年70037人39.1歳15.8年838万3314円
2014年68240人38.8歳15.4年794万5656円
2013年68978人38.6歳15.5年751万1342円
2012年69148人38.3歳15.0年740万369円
2011年69125人38.3歳15.3年727万1090円
2010年71567人37.9歳15.0年710万5000円
2009年71116人37.8歳15.1年811万2000円

トヨタ自動車の年齢別年収推移と生涯年収・生涯賃金

2016年 トヨタ自動車の30歳から55歳の推定推移グラフと30歳から59歳までの年収・ボーナス・給与推移データを見ることができます。
※賃金構造基本統計調査 業種別賃金カーブデータより。
統計値を利用した推測データのため、実際の数字とは乖離のある場合もあります。参考程度にご覧ください。

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
30歳45万3280円543万9367円137万9212円681万8578円
31歳46万5931円559万1182円144万8537円703万9719円
32歳47万8583円574万2997円151万7863円726万861円
33歳48万9842円587万8113円157万9956円745万8070円
34歳50万174円600万2096円163万7228円763万9325円
35歳51万506円612万6078円169万4500円782万579円
36歳52万838円625万61円175万1773円800万1834円
37歳53万1170円637万4043円180万9045円818万3089円
38歳54万510円648万6121円187万4628円836万749円
39歳54万9188円659万260円194万5752円853万6013円
40歳55万7866円669万4400円201万6876円871万1277円
41歳56万6545円679万8541円208万8000円888万6542円
42歳57万5223円690万2681円215万9124円906万1805円
43歳58万3865円700万6382円222万6528円923万2911円
44歳59万2470円710万9644円229万211円939万9856円
45歳60万1075円721万2906円235万3896円956万6802円
46歳60万9680円731万6167円241万7580円973万3747円
47歳61万8285円741万9429円248万1263円990万692円
48歳62万4191円749万300円253万9786円1003万87円
49歳62万8298円753万9579円259万4868円1013万4446円
50歳63万2404円758万8856円264万9949円1023万8805円
51歳63万6511円763万8134円270万5031円1034万3164円
52歳64万617円768万7411円276万112円1044万7523円
53歳64万3653円772万3846円280万2655円1052万6501円
54歳64万5619円774万7439円283万2659円1058万99円
55歳64万7586円777万1032円286万2662円1063万3695円
56歳64万9552円779万4625円289万2666円1068万7292円
57歳65万1518円781万8218円292万2671円1074万889円
58歳61万8278円741万9346円273万250円1014万9599円
59歳56万1569円673万8833円238万9548円912万8382円
生涯賃金・生涯年収:3億2134万4980円

30歳から55歳の年収推移を今一度確認してみましょう。

30歳の年収は681万8578円
35歳の年収は782万579円
40歳の年収は871万1277円
45歳の年収は956万6802円
50歳の年収は1023万8805円
55歳の年収は1063万3695円

30歳から順調に伸びて50代前半で最高年収に達した後は定年に向けてゆるやかに減少していきます。

トヨタの年収について

トヨタ自動車の年収は例年700万円から850万円あたりを推移しています。
一般企業であればそこそこの年収といった水準ですが、日本のトップ、世界でもトップを争う自動車メーカーにしては少し寂しい数字です。

売上28兆円、利益が2兆円を超えることもある企業が、なぜこのような数字になるのでしょうか?
調べて見るとそのからくりは単純なもので、総合職のみならず高卒の作業員や一般職も含めた全体の数字を採用しているためです。

総合職に限定すれば、おそらく平均年収は1000万円をゆうに超えてくるでしょう。
もちろん、一般職の職員も平均よりは高い水準の給与が支給されています。

総合職の場合は30歳で年収約700万円程度。
30歳前半の主任クラスで約800万円程度。
出世していく限りはここからも確実に年収は増加し続けます。
35歳~40歳の時点で1000万円の年収に届き、45歳で1500万円程度。
50歳の部長にまで出世すれば年収は約2000万円。

生涯年収は3億円~3億5000万円程度で一般の平均が2億円強の状況を考えると、一般人の約1.5倍の収入が期待できる計算になります。
総合職に限定すると4億円程度の生涯年収が期待できます。

トヨタの出世コース

※現代ビジネスより参照

入社15年程度
おおむね40歳程度。
基幹級3級(課長級)までは大卒社員の約90%が昇格。
年収1000万程度。
大卒社員のほとんどは課長級までは出世ができる。

入社20年程度
おおむね45歳程度。
基幹級2級(次長級)までは大卒社員の約30%が昇格。
ここからは選抜された人材しか昇格することはできない。
年収1500万円程度。
課長級から30%しか昇格することができないかなりの狭き門。

入社25年程度
おおむね50歳程度。
基幹級1級(部長級)までは大卒社員の約10%が昇格。
相当な実力者しか昇格することはできない。
年収は2000万円を超える。

総合職からの昇格だけでなく、能力次第では技能系、つまり工場勤務からでも役員への道は開かれており、トヨタの役員の中には中卒の役員も存在しています。
出世では人物本位の昇格が徹底されています。

トヨタの採用と採用実績校

採用実績校

名古屋大学、大阪大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学、東京大学、大阪大学など。※2014年採用は地元のトップ大学である名古屋大学の出身者が多いようです。

また、関西と地理的に近いことから大阪大学や京都大学からの採用者が多い傾向にあります。
採用実績の中では関西系大学の採用実績が目立ちます。

全国から優秀な人材を集めるトヨタ自動車

「世界」を常に意識するトヨタ自動車では採用に大きなリソースを投入しています。
旧帝国大学系を中心に、慶応大学、早稲田大学など全国から優秀な人材を採用しています。

自動車メーカーとして、学生から桁外れの人気があるトヨタ自動車。
自動車メーカーを希望する学生は、まずはトヨタの採用を目指し、至らなかった場合にそれ以下の自動車メーカーを目指すという人が多い様です。

結果として、総合職では日本でもトップクラスの人材が集められており、出世競争は熾烈を極めます。

輸送用機器のピックアップ企業

同じ輸送用機器の企業をピックアップしています。

TBK
輸送用機器
520万6005円

トヨタ自動車と年収の近い企業15社

年収が近い企業15社をピックアップしています。

大陽日酸
化学
848万3000円

トヨタ自動車と生涯年収の近い企業15社

生涯年収が近い企業15社をピックアップしています。

ユニ・チャーム
化学
3億2086万4191円
塩野義製薬
医薬品
3億2081万8110円
味の素
食料品
3億2198万9396円
大林組
建設業
3億2043万4151円
日東電工
化学
3億1979万8277円
小野薬品工業
医薬品
3億2291万5976円
横河電機
電気機器
3億1937万7209円

全上場企業年収ランキング

上場企業の年収ランキングトップ15を表示しています。

GCA
サービス業
2139万6000円
三菱商事
卸売業
1445万9499円

3000社以上の上場企業平均年収ランキングはこちら

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

190種類以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。

PAGE TOP↑