このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド都道府県別 年収データ一覧市区町村 所得(年収)ランキング山梨県>富士吉田市

富士吉田市の平均所得・年収

富士吉田市(山梨県)の平均所得(年収)ついて

総務省発表の統計資料をもとに、市区町村別の課税対象所得の総額を納税者数で除算した額を平均所得と規定し、富士吉田市の平均所得(年収)を算出しました。
2018年の平均所得は302万8795円でした。

富士吉田市
平均所得
302万8795円
全国市区町村 ランキング
501位

富士吉田市(山梨県)の所得推移グラフ

富士吉田市の所得推移データをグラフ化しています。
統計データから算出した9年分の所得推移をご覧下さい。

順位 都道府県 市区町村 課税所得 所得・年収
2018501山梨県富士吉田市695億5022万1000円302万8795円
2017461山梨県富士吉田市686億5838万3000円302万5264円
2016349山梨県富士吉田市695億4806万9000円310万7738円
2015465山梨県富士吉田市653億5367万1000円295万5975円
2014527山梨県富士吉田市629億4570万5000円287万2527円
2013529山梨県富士吉田市627億4371万3000円285万3413円
2012542山梨県富士吉田市618億7912万7000円285万390円
2011577山梨県富士吉田市617億1371万2000円284万8281円
2010596山梨県富士吉田市598億8585万7000円283万7923円

富士吉田市(山梨県)の世帯年収割合

総務省発表の「2013年 住宅・土地統計調査」より富士吉田市(山梨県)の世帯年収割合を算出しました。
年収区分のパーセンテージで表す事により、その地域の裕福・貧困レベルを参照する事ができます。
※データが公表されていない地域もあります。()は全国平均。合計数値が100とならないのは端数処理のため。

世帯年収 世帯数 割合
300万円未満 6650世帯 38%(35%)
300万円〜500万円 4670世帯 27%(26%)
500万円〜700万円 2810世帯 16%(15%)
700万円〜1000万円 1400世帯 8%(10%)
1000万円以上 1040世帯 6%(6%)
世帯総数 17580世帯 100%

富士吉田市に関するデータ

富士吉田市の人口や労働力人口、出生・死亡者数など富士吉田市の基礎データを掲載。
※2018年総務省発表。各データ取得年は不規則。

人口 49003人(729位) 昼間人口 48383人(98.7%)
15歳未満人口 5973人(12.2%) 15歳~64歳人口 29054人(59.3%)
65歳以上人口 12995人(26.5%) 外国人人口 423人(0.9%)
労働力人口 25804人 就業者数 24899人
完全失業者数 905人  
出生数 360人 死亡者数 529人
転入 1289人 転出 1525人
婚姻件数 212件 離婚件数 56件
保育所数 7カ所 保育所在籍者数 919人
幼稚園数 5園 幼稚園園児数 443人
小学校数 8校 小学校児童数 2522人
中学校数 5校 中学校生徒数 1449人
高校数 4校 高校生徒数 2083人
図書館数 1館 公民館数 1館
歯科医院の数 33院
病院の数 1院 診療所の数 48カ所

都道府県リンク

各都道府県情報へのリンク。都道府県別所得の第1位は圧倒的な大差で東京都の市区町村です。
気になる都道府県をご覧ください。

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。

PAGE TOP↑