このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド企業別年収データ一覧上場企業年収ランキング>東亜建設工業

東亜建設工業株式会社の年収

東亜建設工業株式会社の生涯年収・年収ランキング・勤続年数など各種データ

2014年08月23日 2021年07月30日
東亜建設工業株式会社の平均年収・ボーナス・生涯賃金・年齢別年収推移

東亜建設工業の業種・設立年・URLなどの基本データをご覧ください。

会社名:東亜建設工業株式会社
読みがな:トウアケンセツコウギョウ
業種:建設業
所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1
設立年:1920年
社長:秋山優樹
URL:https://www.toa-const.co.jp/

東亜建設工業の平均年収・生涯賃金・初任給

上場企業が公表している有価証券報告書データより東亜建設工業の収入状況のデータを集計。
東亜建設工業の平均年収は877万1673円、生涯年収(生涯賃金)は2億8957万7051円でした。

東亜建設工業
平均年収:877万1673円

生涯年収:2億8957万7051円
平均勤続年数:20.2年
平均年齢:46.3歳 
従業員数:1486人

大卒初任給:24万円
内定者数:78人(男:64 女:14)
中途採用者数:10人
※初任給・採用者は2021年取得

東亜建設工業の年別年収推移と従業員数、平均年齢、勤続年数

東亜建設工業の平均年収・従業員数・平均年齢・勤続年数の各種データの推移状況を年毎にグラフ化。
少人数かつ高収入の企業がありますが、そのほとんどは事業を行う本体の企業とは別の「~ホールディングス」といった持ち株会社。

1年毎の推移をグラフとして見ることで企業の体力や状況を知ることができます。

従業員数 平均年齢 勤続年数 年収
2020年1486人46.3歳20.2年877万1673円
2019年1459人46.1歳20.3年835万9416円
2018年1438人45.7歳20.2年788万8357円
2017年1452人45.5歳19.9年813万7629円
2016年1457人45.4歳19.7年746万470円
2015年1438人44.7歳19.1年705万8903円
2014年1472人44.7歳19.2年690万9047円
2013年1497人43.5歳18.9年708万2974円
2012年1533人43.3歳18.6年705万6255円
2011年1580人43.4歳18.6年715万1029円
2010年1591人43.5歳18.5年708万6643円
2009年1592人43.3歳18.2年669万1101円

東亜建設工業の年収偏差値

3000社以上の上場企業における東亜建設工業の年収偏差値を算出いたしました。
このデータによって、東亜建設工業の年収が上場企業内、業界内、都道府県内においてどれほどの位置にあるのか相対的な状況を知ることができます。

上場企業全体での
年収偏差値

65.4

上場企業
(3740社中)

業種別での
年収偏差値

60.9

建設業
(168社中)

都道府県別での
年収偏差値

62.4

東京都
(1988社中)

東亜建設工業の年収偏差値は65.4でした。平均よりもかなり良い収入状況です。偏差値60以上は全体の16%程度。上位2割に相当する優良企業といえます。

全国を対象とする上場企業全体の年収偏差値よりも、業種内や都道府県別の年収偏差値に注目した方が良いケースもあります。

全企業を含めてしまうとコンサル系や銀行業など高収入体質の業界も含めて対比することになり、その企業の実態を把握しにくくなるためです。

サービス業や小売り系は総じて低収入だったり、東京や大阪には年収2000万円に近い企業があったりと企業を取り巻く状況は様々であることを加味して判断すると適切な企業状況を知ることができます。

東亜建設工業の全上場企業中の年収ランキング

3000社以上ある上場企業の中での東亜建設工業のデータを上場企業別・業種別・都道府県別にランク付けしました。
東亜建設工業の平均年収877万1673円、生涯年収2億8957万7051円のランキングは以下の結果となりました。

上場企業
平均年収ランキング

220

上場企業
(3740社中)

業種別
平均年収ランキング

20

建設業
(168社中)

都道府県別
平均年収ランキング

173

東京都
(1988社中)

上場企業
生涯年収ランキング

362

上場企業
(3736社中)

業種別
生涯年収ランキング

37

建設業
(168社中)

都道府県別
生涯年収ランキング

275

東京都
(1986社中)

東亜建設工業の年齢別年収推移と生涯年収・生涯賃金

2020年 東亜建設工業の30歳から55歳の推定推移グラフと25歳から59歳までの年収・ボーナス・給与推移データを見ることができます。
※賃金構造基本統計調査 業種別賃金カーブデータからの推計値。

20代の年収状況

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
25歳38万3335円460万31円89万9777円549万9808円
26歳39万5905円475万860円101万5624円576万6485円
27歳40万8474円490万1689円113万1472円603万3162円
28歳41万8651円502万3812円119万5666円621万9478円
29歳42万7233円512万6797円122万5425円635万2222円

25歳で549万9808円、29歳で635万2222円と給与は上昇し、20代後半の平均年収は597万4231円となっています。

日本全体の20代後半の平均年収の402万7000円(男性平均)と比較すると、世間一般の水準よりは若干高い給与水準になっています。

30代の年収状況

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
30歳43万5815円522万9783円125万5184円648万4967円
31歳44万4397円533万2768円128万4942円661万7711円
32歳45万2979円543万5753円131万4701円675万455円
33歳46万2017円554万4214円133万6832円688万1048円
34歳47万1360円565万6326円135万3878円701万204円
35歳48万703円576万8438円137万925円713万9362円
36歳49万45円588万549円138万7971円726万8520円
37歳49万9388円599万2661円140万5017円739万7678円
38歳50万7475円608万9709円143万6072円752万5782円
39歳51万4307円617万1693円148万1137円765万2830円

30代前半の平均年収は674万8877円、30代後半の平均年収は739万6835円。

働き盛りの年齢であり、大きな年収アップが望めるでしょう。
実際に30歳648万4967円から、39歳の765万2830円まで20代よりも給与の伸び率は高くなっています。

40代の年収状況

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
40歳52万1139円625万3677円152万6201円777万9880円
41歳52万7971円633万5663円157万1267円790万6929円
42歳53万4803円641万7647円161万6332円803万3978円
43歳54万2538円651万458円166万6519円817万6977円
44歳55万2377円662万8532円172万8661円835万7193円
45歳56万2217円674万6605円179万805円853万7411円
46歳57万2056円686万4679円185万2947円871万7627円
47歳58万1896円698万2753円191万5089円889万7843円
48歳58万7672円705万2064円194万4288円899万6353円
49歳58万9384円707万2614円194万545円901万3159円

企業の主力となる40代前半の平均年収は805万992円、40代後半の平均年収は883万2478円。

40歳777万9880円から、49歳の901万3159円まで順調に収入が増加していきます。

40代前半の平均年収が582万1000円(男性平均)ですから、平均よりも高い数字にはなりますが、社会全体の中でみれば中堅企業の水準になります。

50代の年収状況と生涯賃金

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
50歳59万1097円709万3164円193万6800円902万9964円
51歳59万2809円711万3714円193万3056円904万6770円
52歳59万4521円713万4263円192万9311円906万3575円
53歳59万4979円713万9752円192万4119円906万3872円
54歳59万4899円713万8788円191万8305円905万7094円
55歳59万4818円713万7824円191万2491円905万314円
56歳59万4738円713万6859円190万6677円904万3537円
57歳59万4657円713万5895円190万863円903万6759円
58歳58万5277円702万3331円182万3122円884万6453円
59歳56万6597円679万9168円167万3451円847万2620円

東亜建設工業の50代前半の平均年収は905万2255円、50代後半の平均年収は888万9937円。
多くの企業が50代前半あたりで最高年収となりますが、東亜建設工業の55歳時年収は905万314円となっています。

入社から順調に伸び、50代で最高年収に達した後は定年に向けてゆるやかに減少していきます。

生涯賃金は2億8957万7051円に平均退職金2000万円を加算した3億957万7051円程度になると予想されます。

年収アップが期待できるおすすめの転職サービス

推定年収測定がおもしろい「ミイダス」

自身の市場年収を調べることができるサイト「ミイダス」。

7万人を超える転職者データベースからあなたの市場価値が算出され、自身の価値を年収として確認できます。
興味のある業界、職種にはどんな人材(学歴、年齢、経験スキル等)がどれくらいの年収で転職できたのか」を検索、閲覧できる点も便利。

また、年収測定終了後、簡単な会員登録をすれば適正年収企業からのオファーも閲覧できます。

元転職エージェント
佐々木

自身の市場価値を年収で知れるのは画期的。
体験者からの評判が良く、今後の参考になります。

自分の価値を確認しよう
推定年収測定・自身の市場価値を調べる

マイナビエージェント

今現在、日本で一番勢いがあるのがマイナビエージェント。

ライバルであるリクナビエージェントと熾烈な争いを続けており、転職業界において確固たる地位を築いています。

登録後に紹介される非公開求人が全体の約80%を占めており、掲載されている高年収求人を確認するだけでも登録する価値はあります。

元転職エージェント
佐々木

勢いNO.1であり、登録は必須です。年収アップ実績も豊富で20%アップになることも珍しい話ではありません。

2分で無料登録できます
マイナビエージェント

リクルートエージェント

仕事や収入に対する不安をダラダラとごまかし続けていませんか?
リクルートエージェントは年収大幅アップが多数出ている転職サービスです。

全国対応で一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が20万件以上あり、業界に精通したキャリアアドバイザーが、提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など転職活動を手厚くサポートしてくれます。

キャリアに不安のある人でもOK。
採用可能性を最大限にアップしてくれるキャリアアドバイザーに今すぐ無料相談。

元転職エージェント
佐々木

日本で転職活動するなら、まず登録しておきましょう。

2分で無料登録が可能
日本最強のエージェント集団 リクルートエージェント

適正年収が診断できるDODA

dodaは人材大手のパーソルキャリアが運営する日本トップクラスの求人数を保有する転職エージェントです。

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を兼ね備えているため、求人応募から年収交渉まで一貫した転職サポートを受けることが出来ます。

また、これまで培ってきた180万人以上の年収データを元に、8つの質問に返答するだけで適正年収測定ができる年収査定もあります。

元転職エージェント
佐々木

意外にもダウン提示されることもあります(笑)ので、一度試してみてはいかがでしょうか?

2分で無料登録可能
推定年収測定・自身の市場価値を調べる

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス専門の求人サイト。上場企業クラスの一流企業がこぞって求人を掲載しています。
数多くのテレビCMを放送しており、優良企業への転職を目指すなら今一番勢いのあるビズリーチを利用しない手はありません。

登録は無料なので、掲載されている高年収求人を見るだけでも登録する価値はあります。

年収600万円以上の求人割合が高く、多くの人がビズリーチで年収アップを実現しています。

元転職エージェント
佐々木

登録が認められれば求人を見ることが出来ます。ただし、職歴をしっかり記入しないと登録はできません。

職歴をしっかり記入して無料登録
選ばれた人だけの会員制転職サイト【ビズリーチ】

建設業のピックアップ企業

同じ建設業の企業をピックアップしています。

四電工
建設業
685万1000円

東亜建設工業と年収の近い企業15社

年収が近い企業15社をピックアップしています。

東亜建設工業と生涯年収の近い企業15社

生涯年収が近い企業15社をピックアップしています。

レオクラン
卸売業
2億8977万6696円
前田道路
建設業
2億8990万9612円
日鉄物産
卸売業
2億8904万9761円
昭和電工
化学
2億8901万1201円
参天製薬
医薬品
2億9034万8196円

全上場企業年収ランキング

上場企業の年収ランキングトップ15を表示しています。

三菱商事
卸売業
1631万8794円
丸紅
卸売業
1452万7760円
三井物産
卸売業
1393万4000円

3000社以上の上場企業平均年収ランキングはこちら

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。