このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド年収マガジン就職・転職 > 【会社説明会は選考に関係ないはウソ】0次面接は既に始まっている

【会社説明会は選考に関係ないはウソ】0次面接は既に始まっている

2021年02月09日 2021年02月12日 108 就職・転職

会社説明会には選考要素は無いと言われることがあると思いますが、結論から言うと十分に選考要素を含んでいます。

もしかしたら、人事の方は「数千人と会うので顔と名前は覚えていません」と言うかもしれませんが、百戦錬磨の人事ほど間違いなく把握しています。

実際の会社説明会ではどのような選考が行われているのかをお伝えします。

 
kiji

良い評価の人と悪い評価の人は確実に覚えられている

人事や現場の人は何も考えずにその場にいることはありません。
何かしらの形で就活生の評価を行っています。

特に中小企業は大手企業に採られないように、数少ない就活生との接触の場である会社説明会を使い、必死になって採用したい人を見極めています。

見ているポイントとしては、態度や積極性、挨拶、明朗さなど多岐に渡りますが、この就活生は是非採用したいとなったら名簿にコメントを入れたり、○マークをつけたりしています。

一方で、その逆もあり、居眠りをしていたり、挨拶ができなかったりと、社会人になる意識が欠けていると判断した場合は同じようにコメントを入れるか、×マークを付けます。

つまり、良い評価を受けた人と、悪い評価を受けた人は確実に企業に把握されていると思っても良いでしょう。

田中

実は説明会を開くのにも結構なお金が発生しています。
良い人材と悪い人材は確実にチェックしていますよ。
基本的には「良い」と思う人をチェックしてますけどね。

マークされなかった場合は?

そのどちらにも入らなかった場合は現段階では評価をされていないので、選考に入っても特にメリットもデメリットはなく、フラットな状態から始めることになります。

近隣の駅から監視している企業もある

説明会の会場だけでなく、近隣の駅にあらかじめ社員を張らせて素の状況を監視する企業もあります。※面接時が多い

以下のような行動が見受けられる場合は、減点対象として記録する事もあるそうです。

・信号無視
・つば吐き、タバコ
・歩き方
・スマホで話しながら歩く、など
田中

私が担当した企業では駅の近くに私服の社員を立たせて、チェックしていました。
喫煙率が高かった頃はタバコを吸っているのに吸っていないなどとウソをつく人が多かったので対策しだしたそうです。

マサキ

そうなんですね!
スマホしながら歩いてしまいました。

田中

それくらいで評価が下がることは無いよ。
つばを吐きながら歩いたり、前から来た人を避けずにゴリゴリ歩いたり、明らかに態度が悪い人をチェックする感じだね。

説明会での好印象な立ち振る舞い

では、会社説明会で良い評価を受けるにはどうすれば良いのか、また良い評価を得ることでどのような恩恵があるのかをお伝えしましょう。

会社説明会で良い評価を得る方法

会社説明会で良い方法を得るのはそれほど難しいことではありません。
社会人になるにあたって当たり前のことをやるだけです。

・社員の人に対しては、誰であっても明るく挨拶をする
・説明をしているときには眠そうにしたりせず、真剣に聞く
・簡単な内容でも良いので、勇気を持って発言(質問)することで積極性を見せる

とにかく、選考要素は無いと思って気を抜かないことが重要です。
0次集団面接だと思って参加するのがおすすめです。

もし余裕があれば、説明会終了後に人事の方か現場の方を捕まえて、個別に質問することも有効です。

良い評価を得ることの恩恵とは?

会社説明会で良い評価がついた場合には、次のような恩恵を受けられる可能性があります。

・面接日程を優先的に設定される
・企業側から魅力を伝える面接になり、普段聞けないような生の情報を得られる
・各選考フェーズにおける企業側からのフォローが手厚くなる

このように、説明会を選考だと思って参加するだけで、その後に内定を取るための恩恵を受けることができます。

繰り返しになりますが、会社説明会も選考の一つだと思い、真剣に取り組みましょう。

説明会での悪い態度

説明会で悪い評価を受けやすい態度、行動を紹介します。
中でも一番発生しやすく、かつ評価が下がりやすいのは遅刻です。

態度

◇遅刻
◇居眠り
◇受付で挨拶がない。
◇書類を投げるように渡す。
◇相手の目を見ない。
◇スマホを見ながら。
◇イヤフォンをし続けている。
◇敬語が使えない。
◇おしゃべりがひどい。
◇肘や頬杖をつきながら話を聞く。

服装

◇スーツ指定なのにスーツではない。
◇私服OKの説明会だが、その私服が変。ゴスロリ、足が半分見えているような破れ倒したジーンズ、室内なのにサングラス、など。

田中

一番驚いたのは、担当者の説明中に「ほかほか弁当」を食べはじめた人がいたことです。
そのレベルまでいくと突き抜けすぎていて注意できませんでした。
驚くような人はだいたい理系が多いです(笑)

悪い評価になってしまうと、、

説明会で低評価チェックされたとしても、面接時に健全な対応ができているのであれば容易に挽回することが可能です。

ただし、可能性としては「あり」なのですが、説明会で態度の悪かった人が面接時に好印象に変わることはほとんどありません。

厳しい見方ですが、説明会で悪く目立ってしまうほどの人がそこから挽回していい評価にする力など持っているはずが無く、サクッとお祈りメールで終了となるケースがほとんどです。

田中

できない奴はできない。できる奴はできる。
これは人材業界の常識です。
だから学歴主義になるのです。

まとめ

「家に帰るまでが遠足」という言葉があるように、就職・転職活動においても「家から出て家に帰るまでが採用面接」と覚えておくと良いでしょう。

説明会は0次集団面接です。

この記事を書いた人
年収ガイド運営チーム

様々な専門知識を持ったスペシャリストチーム。
金融・人材系の知識が強い。