このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド年収マガジン発達障害の転職・就職 > 発達障害(ADHD・ASD)の有名人・芸能人一覧(日本・世界)

発達障害(ADHD・ASD)の有名人・芸能人一覧(日本・世界)

2020年11月28日 2021年08月13日 89224 発達障害の転職・就職

発達障害を公表している、また、そう思われる有名人一覧を作成しました。

発達障害の有名人を知った所で何になる?、と思うかもしれませんが、たとえ人と異なる個性があったとしても有名になったり、人に感動を与えたり、国を動かす事も可能だと言う事実を知っておくことは今後に確実にプラスになります。

空気が読めなかったり、考え方が突拍子もなかったりと、ハンディが強調されがちな発達障害ですが、生き方次第でとんでもない力を発揮することも可能なのです。

ADHDだけ、ASD(アスペルガー症候群)だけ、という人もいますが、多くの人は少なからず複合的な問題を抱えているケースがほとんどです。

あくまでも目安のひとつと考えてください。

 

一覧

真鍋かをり

意外なことに眞鍋かをりさんもADHDの傾向があったようです。

カメラの前のバミリ(決められた立ち位置に貼られた目印のテープ)に立っていられないんです。
カメリハをしていても気付いたら全然違うところにいて、カメラマンさんに「眞鍋さん!立ち位置見てるので!バミリにお願いします!」と何度も注意されていました。

テレビで拝見している分には全く感じませんでしたが、実際には大変だったとのこと。

https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/1111157/110500013/

Fukase(SEKAINO OWARI)

10代の頃にADHDと診断され、その後も不安症やパニック障害で精神病院に入退院を繰り返していました。

「作曲するときは自転車に乗りながら考える事が多い」など、多動の特性が現在も強いようです。

青木真也(格闘家)

ご自身の著書「空気を読んではいけないに「授業中じっとしていられない子供だった」と公表されており、おそらくADHDの特性があると思われます。

現在では40歳近くになっていますが、その空気を読まないファイトスタイルも納得ができます。

小島慶子(アナウンサー)

元TBSアナウンサーの小島慶子さんも軽度の不安障害、軽度のADHDと公表しています。

40歳を過ぎてから、私は不安障害の主治医によって軽度のADHD(注意欠如・多動性障害)であると診断された。
その瞬間の気持ちは「もっと早く知りたかったよ!」だった。

https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/1111111/062800032/

坂本龍馬

幕末の志士坂本龍馬もADHDだったと言われています。
幼い頃は落ちこぼれで、楠山庄助塾もすぐに退塾させられるほどの出来の悪さでした。 

その後の活躍は言わずもがなですが、歴史を変えるという行動は「普通でない」からこそ可能にさせたのかもしれません。 

さかなクン

・算数の数字を見ていると、だんだん数字がお魚の模様に見えてくる。
・授業中はお魚の絵を書き、休み時間は図鑑を見て過ごした。

小さい頃からとにかく魚が好きで、魚のことしか考えられないというさかなクン。
完全にADHDの特性と一致します。

担任の先生には毎年「授業中に魚の絵を書いてばかりで、全く集中していません」と、その姿に苦言を頂いていたそうです。

彼の書籍「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~印象的なエピソードが記載されていました。発達障害の子を持つ親御さんに知っておいてもらいたいエピソードです。

家庭訪問では、母は毎年、その年の担任の先生におなじことを言われていたと言います。

「本当に絵がお上手ですね。彼の描く絵はすばらしい。ただ、授業中も魚の絵を描いてばかりで、授業にまったく集中していません。もう少し、学校の勉強もきちんとやるように家庭でもご指導していただけませんか。」

 すると母はいつもこう言っていたそうです。

「あの子は魚が好きで、絵を描くことが大好きなんです。だからそれでいいんです。」

「しかし、いまのままでは授業にまったくついていけていません。今後困るのはお子さんなんですよ。」

「成績が優秀な子がいればそうでない子もいて、だからいいんじゃないですか。みんながみんないっしょだったら先生、ロボットになっちゃいますよ。」 

困ったのは先生のほう。まさかそんな返事が返ってくるとは思っていなかったでしょう。こんな提案もしてくれました。

「では、絵の才能を伸ばすために、絵の先生をつけて勉強をさせてあげたらいかがですか。」
「そうすると、絵の先生とおなじ絵になってしまいますでしょ。あの子には、自分の好きなように描いてもらいたいんです。今だって、誰にも習わずに自分であれだけのものを描いています。それでいいんです。」 

母の態度は一貫していました。先生に語ったこの言葉どおり、「勉強をしなさい。」とか「お魚のことは、これくらいにしときなさい。」などと言ったことは、いっさいありませんでした。

そのかわり、「お魚が大好きなんだから、好きなだけ絵を描くといいよ。」 
そう言って、いつも背中を押してくれたのでした。 
そのおかげで、自分はこれまでずっと、お魚に夢中になってこれました。

今の今まで、一度たりともこのお魚好きを、自分自身で恥ずかしいとか、変だと思うことがなかったのは、母の力が大きかったのかもしれません。

カズレーザー

仕事でもプライベートでも、全身真っ赤な服にド派手な金髪と自身に強烈なこだわりを持っているカズレーザーさん。

大の偏食家でもあり、普段は蕎麦や冷やし中華、てりやきバーガー、オムライスを繰り返し食べているそうです。

大学卒業後は大手銀行に就職が決まっていたにも関わらず、「とにかく働きたくないから」と辞退した逸話の持ち主でもあります。

こだわりが極度に強いADHDやアスペルガー症候群の特性が十分に見られ、まず間違い無いと思われます。

堀江貴文

堀江さんの奇抜な言動をみる限り、アスペルガー(ASD)の疑いが強いそうです。

精神科医が発達障害の特徴を代表している人物として挙げるケースが多いとか。
友人の2ちゃんねる創始者のひろゆきさんも似た部分があります。

生きたいように生きている良い例として参考になります。

たかはし

発達障害の人にとって最高の成功例といえる人物かもしれません。

スティーブ・ジョブズ

アップルの創業者でありながら、あまりの個性の強さにアップルを一度追い出されています。

最終的にはアップルで大成功を納めましたが、気に入らない従業員には罵詈雑言を浴びせたり、部下の意見を何度か却下したあとに採用したりと奇抜さが飛び抜けていました。

「相手のことが考えられない」ADHDの特性が強くでている人物といえます。

イーロン・マスク

米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者は2021年5月、米テレビの人気コメディー番組「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演し、自らがアスペルガー症候群だと初めて公開しました。

日本のトヨタをも上回る時価総額にまで僅かな期間で成長させたイーロン・マスク。

「自動運転」や「火星移住ができる宇宙船構築を目指したロケット開発」という規制概念を打ち破る発想は発達障害を持つ彼だからこそ現実に近づけられたのかもしれません。

スーザン・ボイル

2013年12月9日のCNNのニュースで、「昨年にアスペルガー症候群と診断を受けた」と告白しています。

学習障害も強く、幼少期には学校中からいじめを受けていたそうです。

米津玄師

米津玄師さんは発達障害を公表しています。
人とコミュニケーションがうまくとれないことなどに疑問を感じて病院を訪れたところ、高機能自閉症との診断を受けたそうです。

現在では稀代のヒットメーカーとなった彼も、幼少期にはいじめや他との違和感を感じて悩んでいたそうです。

栗原類

ファッションモデルの栗原類さんは幼少の頃にADHDと診断され、幼少期はいじめに遭うなど苦労が絶えなかったといいます。
著書「発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由

現在ではかなりコミュニケーション能力も高くなったようで、NHKの教育番組などに出演されています。

はじめしゃちょー

自身の動画でもADHDであることを宣言されています。
https://youtu.be/YMjRcIYKS8U?t=185

はじめしゃちょーのYouTube動画には発達障害独特の特徴が敷き詰められています。

「170万円入りの財布を失くした」
「鍵を全部なくした」
「親にお金を管理してもらっている」

何かとトラブルの多いADHDですが、あらゆるトラブルをおもしろ動画に変換できるユーチューバーという職業は彼にとっては天職といえるかもしれません。

イチロー

世界のトップ選手にまで上り詰めたイチロー。

毎朝カレーを食べる。常に同じ行動で練習に向かう。
など、こだわりの強いアスペルガー症候群の症状が強く現れています。

エジソン

発明家として1300もの発明を生み出したエジソン。

小学校に入学するも教師に反抗して3ヶ月で中退したり、自宅の納屋を全焼させたり、友達に医薬品を飲ませてしまい大問題を起こしたり(悪気なく)と典型的なADHDの素養を持っていたようです。

異常なほどまでに探究心が強かったといわれ、その能力と発明がうまく結びついた成功例と言えるでしょう。

アインシュタイン

相対性理論を発見した世紀の大天才「アインシュタイン」もアスペルガー症候群だったと言われています。

・暗記科目が苦手。
・行動が突拍子もない。
・コニュニケーションが得意でない。

などあらゆる症状を持ち合わせていました。
舌を出したこの写真はあまりにも有名ですが、普通の物理学者ならこのような写真を撮ることは無いはずです。

光を基準に物理法則を考えるという奇天烈な発想は、アスペルガー症候群だからこそ生み出せたのかもしれません。

トム・クルーズ

トム・クルーズも自身に学習障害があることを公表しています。

昔から読み書きが苦手で、台本もすぐには覚えられないほどだといいます。
しかし、事前に録音して何度も聴き込むなど独自の対策で撮影を乗り切っているそうです。

パリス・ヒルトン

ヒルトングループの孫「パリス・ヒルトン」もラリー・キングのテレビ番組で、自身がADHDがあることを公表しました。

おさがわせ人物として奇抜な行動や発言を繰り返していたのも、発達障害という起源があったからなのでしょう。

マイケル・ジョーダン

マイケル・ジョーダンもADHDの素養を持っていたようです。

負けず嫌いは相当なもので、練習では常に全力でプレーしていました。
常に動きのあるバスケットボールは彼にとって最高のスポーツだったのでしょう。

マイケル・フェルプス

オリンピックで8つの金メダルを獲得した「水の怪物」マイケル・フェルプスも幼い頃はじっとしていられない子供で幼少期にADHDの診断を受けたそうです。

しかし、フェルプスの母親は行動的なことをメリットと考え、彼の活力を抑えつけるのではなく水泳に向かわせることで偉大な選手への成長を支えました。

黒柳徹子

「自身では気づかなかった」とのことですが、幼少期の黒柳さんはADHDやLD(学習障害)の症状が強かったようです。

当時は発達障害に関する研究自体がなかったため診断を受けることはありませんでしたが、自身の少女時代を綴った著作「窓ぎわのトットちゃん」はまさにそのもので、最近になってその事実が明らかになりました。

確かにテレビ番組「徹子の部屋」でゲストに一方的に話かける姿などから、その一端が垣間見えます。

ミッツ・マングローブ(タレント)

「量は全然多くないけど、セリフが覚えられないんです。ちょっと記憶の回路がおかしくて。実は私、学習障害なの」

ミッツ・マングローブさんも学習障害を持っており、人と同じ方法では記憶ができないそうです。
そのため「暗記するときは絵と音で覚えるの。」と独自の暗記法を開発したそうです。

平松愛理(歌手)

最寄り駅から自宅へは7分で到着するはずが、迷いに迷って1時間半かかることも。
どうしてもわからない時は、タクシーの多い大きな駅まで電車で向かい、そこからタクシーに乗車して家まで送り届けてもらうそうです。

地理感覚の欠如は学習障害の顕著な特徴です。

芹奈(歌手)

Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)の芹奈さんは2020年末から体調不良で休養をしていましたが、2021年5月、ADHDと双極性障害と診断されたことを発表しました。

双極性障害とは躁うつ病とも呼ばれる、うつ状態を躁状態を繰り返す症状です。

勝間和代

医師に軽度のADHDであると診断された事があるとのこと。
昔から違和感を感じていましたが、会計士時代に大事な決算書を失くすなどトラブルに至ることも少なくなかったそうです。

スマートフォンをいつも紛失してしまうので複数所持していたりと「失くしやすい」を前提に生活されています。

特徴を捉えながらもそこを改善するのではなく、「失くしやすい」事を認識した上で対策を講じるという発達障害の理想ともいえる対応です。
※「失くしやすい」事を変えるのは難しい。

徳井義実(芸人)

約1億2000万円の申告漏れを国税局に指摘され、芸能活動自粛を余儀なくされた徳井さん。
端正な顔立ちとは反対に、実生活ではルーズな生活を送っていたそうです。

・自宅のポストを確認せず、中のものが常にパンパン。
・期限内にDVDを返却せず忘れ、高額な延滞料金を何度も支払う。
・支払い忘れでガスや電気が止まる。
 

「想像を絶するほどのルーズさ」
「明日にしよう明日にしようと先延ばしにしていた」

と謝罪会見で発言するなど、発達障害(ADHD)特有の症状が多くみられます。

沖田☓華(漫画家)

透明なゆりかご」の作者。小学4年生の頃に学習障害、注意欠陥多動性障害、中学生の頃にアスペルガー症候群と診断され、学校では勉強面での遅れが目立ったりトラブルも多かったそうです。

武田双雲(書道家)

双雲さんは幼少期から忘れ物が多く落ち着きのない典型的なADHDの特徴を持っていました。
野球やハンドボールをしていましたが、試合に集中できないためチームの中で孤立してしまっていたそうです。

おそらく自身がADHDだと認識してからは、特徴を意識し「できないこと」をあらかじめ周囲に対して説明しているそうです。
すると周りからの理解を得ることができ、うまく物事が進みやすくなったとのこと。

小林礼奈(タレント)

お笑い芸人「流れ星」の瀧上伸一郎さんと離婚した小林礼奈さん。

「突然ですが、私はおそらくADHDです。否定し続けていましたが絶対そうです。こんな自分が普通の会社で普通に働くのもなかなか厳しいと思います。」

とブログ上でカミングアウトしました。

豚好きが講じて専門知識も無しに養豚場に向かいいきなり働く、ブログの内容がとてもユニークなどADHDの特徴と一致します。

蛙亭・イワクラ(芸人)

遅刻がとにかく多く、吉本興業の岡本社長との会食でも遅れてしまうほどで、相方に対して最大10時間の遅刻を記録したことも。
出発前に何か気になることがあれば、それが解決するまで出発できない性格でそれが原因で遅れてしまうとのこと。

出発前に下駄箱の並び順が気になると、それを直してから向かうので遅れてしまう。

とても顕著な症状の1つです。

茂木健一郎(脳科学者)

小学校に入学しても椅子にじっと座ることができなかったそうです。
おそらくADHDだと思われます。
多動があったものの学力への影響はなく、東京大学を卒業されています。

斉藤由貴(女優)

インタビューで幼少期の回想をされていますが、この特徴は何らかの発達障害を持っていると想像させる内容でした。
「型にはまらない」事が魅力になる俳優業は斉藤さんにとっては最善の職業だったのかもしれません。

この仕事が合ってるとか合ってない以前に、ほかに行き場が思い付かなかったんです。
もともと私は子どもの頃からクラスでも浮いている存在で、周囲とうまく馴染めない自分というものをいつも感じていたんですね。

だから、自分の意見や感情を発することを臆することが多かったので、表現することが純粋にすごく楽しかったんです。
ずっといじめられっ子だったからこそ、自分が認めてもらえる場があることがうれしくて、どんなに忙しくても続けられたのかもしれないですね。

ナダル(芸人)

・小4くらいまでとにかく落ち着きがなかった。
・休み時間も気がついたら走り回って、気がついたら裸になっていた。
・雲梯の一番上に登って降りられなくなった事が何度もあった。
・小学校の頃から普通の人生じゃない気がしていた。
・吉本の養成所時代もかなりぶっ飛んだ人物だと言われ、周りの人に敬遠されがちだった。

典型的なADHDの最たる症状を持ち合わせています。
現在でもテレビ番組で活躍されていますが、空気を読まない歯に衣着せぬ言動が目立ちます。
※芸人としてはそこが魅力となりプラスに作用しています。

まとめ

野球界のスーパースターからアメリカの大統領まで、発達障害を持った(と思われる人も含む)有名人一覧はいかがでしたでしょうか。

一覧からもわかるように発達障害を持っていようともその世界のトップになることは十分に可能です。
むしろ発達障害であるからこそ、その地位にたどり着けた人も少なくありません。

発達障害というとネガティブな面ばかりが強調されがちで、自身の特性に思い悩むことも少なくないかと思いますが、成功者である有名人の生き方を参考にすることで、よりよい人生を歩む手がかりが掴めるかもしれません。

彼らの生き様が、良い道標になってくれることでしょう。

この記事を書いた人
たかはし

発達障害(ADHD)を抱え、生きづらさを感じながらも現在は自営業者として活動している。