このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド公務員系年収データ職業・資格別年収ランキング>国税専門官・税務署職員の年収と給与・ボーナス・退職金・生涯年収

国税専門官・税務署職員の年収と給与・ボーナス・退職金・生涯年収

「国家公務員給与等の実態統計調査の結果」より、国税専門官・税務署職員の年収・給与状況を掲載

2016年07月17日 2019年09月17日

人事院発表「国家公務員給与等の実態統計調査の結果」(2018年)より、2018年の国税専門官・税務署職員の年収・給与状況を掲載しています。

このページを見れば、国税専門官・税務署職員の年収・収入データが全て網羅できる様に平均年収・月額給与・賞与(ボーナス)・初任給・退職金・生涯年収・生涯賃金から給与の決め方までありとあらゆるデータを掲載しています。

2018年の平均年収は710万8347円。

サラリーマンの平均年収の約400万円と比べると、国税専門官・税務署職員の恵まれた収入状況が数値として表れています。

国税専門官・税務署職員とは

国税専門官とは国税局、国税庁、税務署において税務行政を担当する国家公務員。
国税専門家には以下の3つの職種があります。

◇納税者からの申告に対して、適正かどうかの調査を行う国税調査官
◇滞納された税金の徴収を行う国税徴収官
◇脱税犯などに対して強制調査を行い告発を行う国税査察官

国税専門官・税務署職員の平均年収と月額給与・ボーナス

2018年
国税専門官・税務署職員

平均年収: 710万8347円

平均年齢:43.0歳
給料(月額):36万745円
諸手当(月額):7万7032円
総支給給与(月額):43万7777円
ボーナス:185万5023円

国税専門官・税務署職員の年収はおおむね700万円前後で推移しています。

国家公務員である刑務官は国(人事院)が一括して給与体系を決定しています。

国税専門官・税務署職員の平均年収推移データ

月額給与 ボーナス・賞与 年収
2018年43万7777円185万5023円710万8347円
2017年44万286円184万5958円712万9390円
2016年44万2569円181万5503円712万6331円
2015年44万4828円178万4857円712万2793円
2014年44万3555円174万319円706万2979円
2013年41万2410円140万7172円635万6092円
2012年41万1574円140万5228円634万4116円
2011年44万4657円168万5698円702万1582円
2010年44万5250円168万8443円703万1443円
2009年44万7298円178万1977円714万9553円
2008年44万8758円193万9424円732万4520円
2007年44万8303円193万7957円731万7593円

国税専門官・税務署職員の平均年収はおおむね700万円前後を上下する形で推移しています。
ボーナスも例年180万円前後を推移しており、概ね上場企業の平均と同様の水準といえます。

国税専門官・税務署職員の初任給

国税専門官の初任給は248520円(税務職俸給表1級22号俸が適用)
※東京都特別区内に勤務する場合

地域手当の支給されない地域の場合の初任給は207100円。

扶養手当:扶養親族のある者に支給。子月額10,000円など。
住居手当:借家(賃貸のアパート等)に住んでいる者等に月額最高27,000円
通勤手当:交通機関を利用している者等に定期券相当額(1月当たり最高55000円)
期末手当・勤勉手当(ボーナス):1年間に俸給等の約4.45月分
※2019年

国税専門官・税務署職員のボーナス

年齢 ボーナス
22歳92万2341円
23歳96万8822円
24歳101万5304円
25歳106万1785円
26歳111万627円
27歳116万1832円
28歳121万3037円
29歳126万4242円
30歳131万7814円
31歳137万3752円
32歳142万9691円
33歳148万5631円
34歳153万6885円
35歳158万3457円
36歳163万29円
37歳167万6600円
38歳171万9202円
39歳175万7834円
40歳179万6465円
41歳183万5097円
42歳187万1984円
43歳190万7126円
44歳194万2267円
45歳197万7409円
46歳201万5303円
47歳205万5949円
48歳209万6596円
49歳213万7242円
50歳216万6261円
51歳218万3652円
52歳220万1042円
53歳221万8434円
54歳223万2418円
55歳224万2998円
56歳225万3578円
57歳226万4158円
58歳225万2529円
59歳221万8692円

国税専門官・税務署職員の年齢別ボーナス推移です。

採用時には約90万円程度のボーナスですが、35歳くらいに150万円を突破し、40代後半の頃には年間で200万円を超えてきます。

国税専門官・税務署職員の退職金

国税専門官・税務署職員の60歳定年時の平均退職金金額は2108万5000円です。
※内閣官房 国家公務員退職手当の支給状況より。60歳定年時データ。

サラリーマンの平均退職金で1880万円(大卒・大学院卒)ですから、世間一般の平均よりも若干高い水準に設定されているのがわかります。

国税専門官・税務署職員の生涯年収・生涯賃金

国家公務員の賃金カーブを利用した国税専門官・税務署職員の年収推移データをグラフ化して掲載しています。
各年齢別の年収推移、10代・20代・30代・40代・50代までのデータを一覧掲載。

年齢 給与 ボーナス 年収
22歳20万9622円92万2341円343万7817円
23歳22万186円96万8822円361万1066円
24歳23万751円101万5304円378万4313円
25歳24万1314円106万1785円395万7561円
26歳25万2415円111万627円413万9613円
27歳26万4053円116万1832円433万467円
28歳27万5690円121万3037円452万1322円
29歳28万7328円126万4242円471万2176円
30歳29万9503円131万7814円491万1853円
31歳31万2216円137万3752円512万352円
32歳32万4929円142万9691円532万8851円
33歳33万7643円148万5631円553万7350円
34歳34万9291円153万6885円572万8392円
35歳35万9876円158万3457円590万1978円
36歳37万460円163万29円607万5563円
37歳38万1045円167万6600円624万9147円
38歳39万727円171万9202円640万7935円
39歳39万9507円175万7834円655万1926円
40歳40万8288円179万6465円669万5917円
41歳41万7067円183万5097円683万9908円
42歳42万5451円187万1984円697万7395円
43歳43万3437円190万7126円710万8377円
44歳44万1424円194万2267円723万9359円
45歳44万9410円197万7409円737万342円
46歳45万8023円201万5303円751万1584円
47歳46万7261円205万5949円766万3084円
48歳47万6499円209万6596円781万4585円
49歳48万5737円213万7242円796万6085円
50歳49万2331円216万6261円807万4246円
51歳49万6284円218万3652円813万9067円
52歳50万236円220万1042円820万3887円
53歳50万4189円221万8434円826万8709円
54歳50万7367円223万2418円832万835円
55歳50万9772円224万2998円836万268円
56歳51万2177円225万3578円839万9701円
57歳51万4581円226万4158円843万9134円
58歳51万1938円225万2529円839万5791円
59歳50万4248円221万8692円826万9672円
生涯賃金:2億4636万5648円

※残業代は支給金額に関する詳細な状況が不明、また残業代が満額支払われることはほとんどないのが現状のため加味していない。
※本来なら(俸給+扶養手当+地域手当)であるが、詳細が取得できないため(給与*月数)で計算している。
※生涯年収は22歳~59歳の年収+退職金。上記定年退職者数を使用。

22歳の大卒時では年収は350万円程度。
40代中頃で700万円にまで年収が増加します。

その後も公務員らしく順調に収入は伸びていき、50歳で年収800万円程度となり、定年間際で約800万円を超える年収となります。

生涯賃金は年収合計2億4636万5648円に退職金の約2000万円を加えた約2億7000万円程度になります。
※このデータには残業代など含まれていない手当てがあります。それらを含めると生涯賃金は3億円に近くになる事が予想されます。

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。

PAGE TOP↑