このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド公務員系年収データ職業・資格別年収ランキング>国税専門官・税務署職員の年収と給与・ボーナス・退職金・生涯年収

国税専門官・税務署職員の年収と給与・ボーナス・退職金・生涯年収

「国家公務員給与等の実態統計調査の結果」より、国税専門官・税務署職員の年収・給与状況を掲載

2016年07月17日 2019年09月17日

人事院発表「国家公務員給与等の実態統計調査の結果」(2019年)より、2019年の国税専門官・税務署職員の年収・給与状況を掲載しています。

このページを見れば、国税専門官・税務署職員の年収・収入データが全て網羅できる様に平均年収・月額給与・賞与(ボーナス)・初任給・退職金・生涯年収・生涯賃金から給与の決め方までありとあらゆるデータを掲載しています。

2019年の平均年収は711万3515円。

サラリーマンの平均年収の約400万円と比べると、国税専門官・税務署職員の恵まれた収入状況が数値として表れています。

国税専門官・税務署職員とは

国税専門官とは国税局、国税庁、税務署において税務行政を担当する国家公務員。
国税専門家には以下の3つの職種があります。

◇納税者からの申告に対して、適正かどうかの調査を行う国税調査官
◇滞納された税金の徴収を行う国税徴収官
◇脱税犯などに対して強制調査を行い告発を行う国税査察官

国税専門官・税務署職員の平均年収と月額給与・ボーナス

2019年
国税専門官・税務署職員

平均年収: 711万3515円

平均年齢:42.9歳
給料(月額):35万9720円
諸手当(月額):7万7149円
総支給給与(月額):43万6869円
ボーナス:187万1087円

国税専門官・税務署職員の年収はおおむね700万円前後で推移しています。

国家公務員である刑務官は国(人事院)が一括して給与体系を決定しています。

国税専門官・税務署職員の平均年収推移データ

月額給与 ボーナス・賞与 年収
2019年43万6869円187万1087円711万3515円
2018年43万7777円185万5023円710万8347円
2017年44万286円184万5958円712万9390円
2016年44万2569円181万5503円712万6331円
2015年44万4828円178万4857円712万2793円
2014年44万3555円174万319円706万2979円
2013年41万2410円140万7172円635万6092円
2012年41万1574円140万5228円634万4116円
2011年44万4657円168万5698円702万1582円
2010年44万5250円168万8443円703万1443円
2009年44万7298円178万1977円714万9553円
2008年44万8758円193万9424円732万4520円
2007年44万8303円193万7957円731万7593円

国税専門官・税務署職員の平均年収はおおむね700万円前後を上下する形で推移しています。
ボーナスも例年180万円前後を推移しており、概ね上場企業の平均と同様の水準といえます。

国税専門官・税務署職員の初任給

国税専門官の初任給は248520円(税務職俸給表1級22号俸が適用)
※東京都特別区内に勤務する場合

地域手当の支給されない地域の場合の初任給は207100円。

扶養手当:扶養親族のある者に支給。子月額10,000円など。
住居手当:借家(賃貸のアパート等)に住んでいる者等に月額最高27,000円
通勤手当:交通機関を利用している者等に定期券相当額(1月当たり最高55000円)
期末手当・勤勉手当(ボーナス):1年間に俸給等の約4.45月分
※2019年

国税専門官・税務署職員のボーナス

年齢 ボーナス
22歳92万4711円
23歳97万1311円
24歳101万7912円
25歳106万4512円
26歳111万3481円
27歳116万4817円
28歳121万6154円
29歳126万7490円
30歳132万1200円
31歳137万7282円
32歳143万3364円
33歳148万9447円
34歳154万834円
35歳158万7525円
36歳163万4216円
37歳168万907円
38歳172万3619円
39歳176万2350円
40歳180万1081円
41歳183万9812円
42歳187万6793円
43歳191万2025円
44歳194万7256円
45歳198万2489円
46歳202万480円
47歳206万1231円
48歳210万1982円
49歳214万2733円
50歳217万1826円
51歳218万9262円
52歳220万6697円
53歳222万4133円
54歳223万8154円
55歳224万8761円
56歳225万9368円
57歳226万9975円
58歳225万8316円
59歳222万4392円

国税専門官・税務署職員の年齢別ボーナス推移です。

採用時には約90万円程度のボーナスですが、35歳くらいに150万円を突破し、40代後半の頃には年間で200万円を超えてきます。

国税専門官・税務署職員の退職金

国税専門官・税務署職員の60歳定年時の平均退職金金額は2108万5000円です。
※内閣官房 国家公務員退職手当の支給状況より。60歳定年時データ。

サラリーマンの平均退職金で1880万円(大卒・大学院卒)ですから、世間一般の平均よりも若干高い水準に設定されているのがわかります。

国税専門官・税務署職員の生涯年収・生涯賃金

国家公務員の賃金カーブを利用した国税専門官・税務署職員の年収推移データをグラフ化して掲載しています。
各年齢別の年収推移、10代・20代・30代・40代・50代までのデータを一覧掲載。

年齢 給与 ボーナス 年収
22歳21万161円92万4711円344万6649円
23歳22万752円97万1311円362万343円
24歳23万1344円101万7912円379万4036円
25歳24万1934円106万4512円396万7728円
26歳25万3064円111万3481円415万247円
27歳26万4731円116万4817円434万1592円
28歳27万6399円121万6154円453万2937円
29歳28万8066円126万7490円472万4282円
30歳30万272円132万1200円492万4472円
31歳31万3018円137万7282円513万3506円
32歳32万5764円143万3364円534万2541円
33歳33万8510円148万9447円555万1576円
34歳35万189円154万834円574万3109円
35歳36万801円158万7525円591万7140円
36歳37万1412円163万4216円609万1171円
37歳38万2024円168万907円626万5202円
38歳39万1731円172万3619円642万4398円
39歳40万533円176万2350円656万8759円
40歳40万9336円180万1081円671万3119円
41歳41万8139円183万9812円685万7480円
42歳42万6544円187万6793円699万5320円
43歳43万4550円191万2025円712万6639円
44歳44万2558円194万7256円725万7958円
45歳45万565円198万2489円738万9277円
46歳45万9200円202万480円753万882円
47歳46万8462円206万1231円768万2771円
48歳47万7723円210万1982円783万4661円
49歳48万6985円214万2733円798万6551円
50歳49万3596円217万1826円809万4990円
51歳49万7559円218万9262円815万9977円
52歳50万1521円220万6697円822万4964円
53歳50万5485円222万4133円828万9952円
54歳50万8671円223万8154円834万2212円
55歳51万1081円224万8761円838万1746円
56歳51万3492円225万9368円842万1280円
57歳51万5903円226万9975円846万815円
58歳51万3253円225万8316円841万7361円
59歳50万5544円222万4392円829万917円
生涯賃金:2億4699万8579円

※残業代は支給金額に関する詳細な状況が不明、また残業代が満額支払われることはほとんどないのが現状のため加味していない。
※本来なら(俸給+扶養手当+地域手当)であるが、詳細が取得できないため(給与*月数)で計算している。
※生涯年収は22歳~59歳の年収+退職金。上記定年退職者数を使用。

22歳の大卒時では年収は350万円程度。
40代中頃で700万円にまで年収が増加します。

その後も公務員らしく順調に収入は伸びていき、50歳で年収800万円程度となり、定年間際で約800万円を超える年収となります。

生涯賃金は年収合計2億4699万8579円に退職金の約2000万円を加えた約2億7000万円程度になります。
※このデータには残業代など含まれていない手当てがあります。それらを含めると生涯賃金は3億円に近くになる事が予想されます。

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

200職種以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。