このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイド職業・資格別年収ランキング>美容整形外科医の年収

美容整形外科医の年収

美容整形手術を専門に行う医師の収入を掲載

医師系求人ウェブサイトデータとテレビ番組「ダウンタウンなう」の美容整形外科医インタビューより美容整形外科医の年収を掲載。

美容整形外科医の年収

平均年収
2000万円程度

美容整形外科医の年収・収入について

美容整形外科医とは

美容整形外科医とは美容整形の手術を行う医師の事で、主に美容整形クリニックに勤務しています。

美容整形外科医になるには

医師免許を取得するために、大学の医学部に進学し医師免許を取得する必要があります。
美容整形外科は数ある中の科(内科や外科など)のひとつで、美容整形外科と一般の医師に免許の違いはありません。
医師免許を所持していれば、理論上は誰でも美容整形外科として働く事が可能です。

年収について

テレビ番組「ダウンタウンなう」で飛嶋佐斗子さんが美容整形外科医師の平均年収は約2000万円程度と予測されていました。
また、大手クリニックに勤めていた時は月に半分働いて年収5000万円だったそうです。
医師系求人サイトでは美容整形外科医師の平均年収を4000万円~5000万円と掲載している所もあります。

なぜこれほど年収が高いのか

一般に美容整形は「自由診療」で手術料金が設定されています。
そのため余裕を持った料金設定が可能で、必然的に医師の年収も高くなります。
また、一般の病院であれば診察が中心で診察料を基本収入としていますが、美容外科の場合は手術が中心となるため大きなお金が動きやすく、その分収入も増加しやすい側面があります。

※自由診療とは医院が独自に診察料・手術費用などを設定できる方式。そのため、患者が納得すればいくらにでも設定することができる。
一般の病院などは保険診療となっており制度によって定められた報酬に応じて診察料が決定する。そのため、大きく利益を得ることは難しい。

美容整形外科医はプレッシャーやリスクの高い職業

・美容整形は結果が明らかに見える手術なので、ごまかしがきかず間違いが許されない。それ故にプレッシャーも相当なものになる。

・結果に対する評価が医師側と患者側で差が出やすい。そのため訴訟のリスクなどが高い。
※このようなトラブルを避けるために手術前には綿密なカウンセリングが行われます。

高給が約束されている美容整形外科医ですが、簡単な仕事とは言えないようです。
軽い気持ちで業界入りした医師は、これらのプレッシャーに耐えきれずに直ぐに辞めてしまう人も少なくないといいます。

その他のピックアップ職業一覧

他の195職種の
職業・資格 年収ランキングを見る

50音順職業一覧

年収ガイド人気コンテンツ

3000社以上の上場企業の年収ランキングを一覧表示。
日本の上場企業のランキングを全て見ることができます。1位の企業は果たして‥。

190種類以上の職業・資格が年収順にランキングされています。
高給取り職業の1位は?みんなの憧れのあの職業の収入は果たして‥。

年収ガイドの定番ランキング「全国市区町村所得・年収ランキング」
市区町村別に所得を算出して順位付け。日本の年収序列が明確にわかるランキングになっています。

全国1700市区町村の地方公務員の年収をランキング。
日本の公務員の年収序列が一目でわかる一覧データを掲載。

PAGE TOP↑