このエントリーをはてなブックマークに追加

年収ガイドサラリーマン・一般の年収データ一覧>事業所規模別の平均年収格差

事業所規模別の平均年収格差

平成24年、国税庁「民間給与の実態調査結果」をもとに、事業所規模別(人数)の平均年収を集計しました。
事業所規模に応じた年収のデータグラフをご覧ください。

事業所規模 給与 賞与(ボーナス) 平均年収
10人未満 304.3万円 17.6万円 321.9万円
10人以上 344.5万円 32.7万円 377.2万円
30人以上 329.3万円 46.2万円 375.5万円
100人以上 349.1万円 66.7万円 415.8万円
500人以上 370.2万円 82.3万円 452.5万円
1000人以上 386.5万円 98.2万円 484.7万円
5000人以上 402.8万円 107.0万円 509.8万円
事業所規模 給与 賞与(ボーナス) 平均年収
10人未満 377.0万円 18.2万円 395.2万円
10人以上 413.6万円 36.0万円 449.6万円
30人以上 395.5万円 55.3万円 450.8万円
100人以上 417.8万円 81.8万円 499.6万円
500人以上 446.8万円 104.2万円 551万円
1000人以上 473.9万円 128.6万円 602.5万円
5000人以上 516.2万円 148.1万円 664.3万円
事業所規模 給与 賞与(ボーナス) 平均年収
10人未満 219.5万円 16.9万円 236.4万円
10人以上 235.3万円 27.5万円 262.8万円
30人以上 224.4万円 31.6万円 256万円
100人以上 244.6万円 43.6万円 288.2万円
500人以上 252.6万円 48.6万円 301.2万円
1000人以上 241.3万円 47.6万円 288.9万円
5000人以上 221.8万円 41.3万円 263.1万円

■事業所規模、従業員数が多いほど年収も増加する

上記の年収データから、事業所規模が大きいほど高収入になる傾向が見てとれます。

中小企業の範疇と言える従業員100人程度までは緩やかな増加でそれほど大きな増加は見られませんが、大企業といえる従業員500人以上からは年収の増加率が大きくなっています。

大企業ほど収入面で優遇されていることが数字の面からも証明されています。

PAGE TOP↑